FC2ブログ

心に潜む密かな願い

2011年10月1日マチネ「オペラ座の怪人」初日

汐留で4年半ぶりとなる「オペラ座の怪人」の初日へ行ってきました。前回の東京公演後も各地で公演は続いていたのでちっとも4年半ぶりという気がしませんが、地方公演ではオケが無かったり、エンジェル像が降りてこなかったり、キャンドルが横から出てきたり・・・と若干の演出変更があったけど、東京ではオーケストラが有ります!最近は生オケの演目が減っているので、「オペラ座の怪人」にオケがあって本当に嬉しい!カーラの「マエストロ」とかアンドレの「バレエだ、さぁ!」とかラウルの「君はピットにいてくれ」とか、オケがあるとやっぱり自然だし、リアル。オケの編成はかなり省エネになっているみたいだけど、音楽の詳しい事は良くわからないので、‘オケがある’ってだけで私は満足。

初日キャストは公式で開演前からお披露目されていた新ファントムか、四季ファントムの顔である高井さんか・・・高木クリスか笠松クリスか。直前までやきもきしたけど、手堅く高井ファントム・笠松クリス、公式の練習風景で一瞬涼太さんラウルに見えて喜んだけど・・・京都から連投、只今売り出し中(?)の中井ラウルでした。本当は新ファントムと高木クリスと涼太さんラウルが見たかった~

初めて拝見する中井ラウル。まだ若いはずなんだけど、涼太さんより老けて見えました・・・。ガタイが良くて逞しく落ち着きのある大人ラウルでした。2幕のマスカレードでは堂々とした肩乗せリフトを披露。安定して華やかできれいに決まっていました!・・・が、私としてちょっと残念。今はどのラウルも肩乗せリフトをするので特別感が無くなってしまったな~と思って。中井ラウルは噂通り歌も上手く全体としてかなり高得点なのだと思う・・・けど、ときめかない。やっぱり涼太さんがこの数10年で積み重ねてきたラウルとしての立ち居振る舞いや包容力がいかに素敵なのか、改めて思い知ってしまいました。最近の四季はどの役もデビューが早すぎて役の深みが足りない気がするんだよね。。。みんなすごく上手いんだけど・・・薄いっていうか。

さて、今回良かったな~と思ったのは松田メグ。かわいいし、スタイル良いし、演技も歌も良い感じ!!悲鳴がもうちょっとのびるといいなぁ、とは思うけど悲鳴だけが良いメグが続いていたから期待大。実はメグってすごく難しい役なのよね。

河村カーラも良かった!種子島カーラの存在が偉大過ぎてなかなか新しいカーラが出てこないけど、若い分、クリスが代役になるというのがしっくりくる感じ。ハンニバルの高音もきれいに出ていて気持ち良かった!

高井ファントムは安定していたとは思うけど、ところどころカツゼツが悪くて、何言ってるのかわからないところがあって気になったなぁ。ラストの「行ってくれ、お願いだ―」の絶叫にはやはり胸が締め付けられました。ここは高井さんが一番好き。

笠松さんはついこの間「サウンド・オブ・ミュージック」でマリアだったと思ったのに、今度はクリスだなんてあちこちひっぱりだこですね~。墓場のシーンでは一瞬、歌うのか?!と思わせてセリフだった「天国のパパ・・・パパに会いたい」がすごーく良かったです。

そういえば、スマートで背の高いピアンジって初めて見たかも・・・。

新たにキャスティングされている客演の新ファントム候補(オペラ畑)が二人!デビューが楽しみです。

2011/10/01(土) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1258-7a44e63d
 |  HOME  |