FC2ブログ

あなたをみてもう震えてるの

2011年8月6日ソワレ「マンマ・ミーア!」

うぉー!初演の東京公演以来の芝サム!!涼太スカイのお戻り!!来週もマンマのチケット持ってるけど、「出たら行く」が鉄則の四季。今週行かなきゃーダメ、絶対。

という訳で前予。

奮発してS1センターブロックの良席が取れました。るん。

芝サムを拝見したのは昔過ぎて、ぶっちゃけもう覚えていません・・・。でも、‘違和感’は残っていないので多分マイベストサムだったに違いないとは思っていました。

さすがオリジナルキャストです。

なんて、なんて、芝居が細かいの!セリフに魂が入っているの!

そこにいる意味や言葉のニュアンス、情感がすとんと腑に落ちる感じ。

21年ぶりに島にやってきてドナのホテルを見て「建物の方が大事なの?」と言われちゃうくらい愛おしそうに建物を眺め触りまくるところ。あぁ、サムは建築家なんだ!と改めて思ったし、ドナが若かりしサムの夢を実現してくれた事への喜びを感じていることが伝わってきた。そこからドナはサムがそれだけ好きだったんだ・・・と自然と気付き・・・そうなるとこの20年のドナの孤独が際立って、また‘I do、I do・・・’のプロポーズが本当に嬉しく思えて。ストーリー全体が必然的に自然に展開して行く感じ。芝さんが入っただけでこうも違うとは!!

感動したっ。

そして涼太スカイ。
ソフィよりちょっと大人の包容力に個人的にきゅんきゅん。竹内スカイには遠慮なく何でも言えちゃいそうだけど、涼太スカイには「反対されるってわかっていたから・・・」言えないってソフィの気持ちがわかるわー。

涼太スカイの友達として一和ペッパーってどうなの?(若過ぎない?)しかも相方は川口エディだし・・・と思ったけど、一和ペッパーの生意気そうな目つきに、うんうんペッパーのキャラにピッタリだわと、思った瞬間、今度はにへら~って崩れる表情や笑顔がもうかわいくって。このギャップがたまんないですわ。

さらに気づいたら久しぶりの味方ハリーだった。明戸ハリーが断トツ好き(お金持っていそうで)なんだけど、久しぶりの味方ハリーも良かった。個性的でない分、全体に溶け込んで優しそうで自然体なハリー。

樋口ドナも実年齢の若さを忘れるくらい、しっかりと母。若かりし頃はちょっとイケイケで、今でも若々しいママ。天真爛漫なおてんばキャラがはまり役だった樋口さんも明るさの裏に影を感じる役がとっても良くって、一層の切なさを感じる。‘この手すり抜けて’でもじーん。

東京公演の千秋楽を1ケ月後に控え、今のマンマすごく良いです!!

開演前に海劇場横のハワイアンカフェ「プルメリア」でお茶。ドナとソフィをイメージしたパンケーキをオーダー。開演まであまり時間がなかったのだけど、パンケーキがなかなか出てこない!このカフェにいる人はみんなマンマを観る人だと思っていたけど・・・そうでもないみたい!あらら・・・ちょっと焦ってしまいました。

そうして待つこと約15分。やってきたパンケーキ!!

manmacafe.jpg

4枚(だったと思う)重ねのパンケーキにたっぷり生クリーム。イチゴソースに大粒イチゴのトッピング。ドナとソフィをイメージしたクッキー。かわいい~☆

しかし、さすがの私でも半分しか食べられなかったデス。。。

美味しくなかった訳ではなくて、時間に余裕が無かったことと、お昼もたっぷり食べた後だったのでまだお腹がいっぱいでした。味はぶっちゃけフツーです。お店の方は「遅くなって申し訳ありません」と丁寧に言ってくれてとても感じが良かったです。残してしまってごめんなさい。

2011/08/12(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kiko

鉄則に従って行った甲斐がありましたね!
超久々の芝サムにうぉ~!と思ったら、1週間限定とは。
私も芝サムはなんとなくのイメージしか残ってなくて、
そんなに細かい演技をしてたんですね~。

涼太くんのお名前もしばらく見かけなかったので、
ちょっと心配してましたが、スカイ復活で良かった♪
引き続き、10月以降も海劇場にいらしてくれたら…と思います!

2011/08/13(土) 00:34:56 | URL | [ 編集]

accasacca

>kiko様
本当に1週間でしたねー
芝さんの使い方間違ってないですか???もったいなーい。。。
阿久津サムも、あら、いいじゃない!と思っていましたが、芝サムの細かさは次元が違いました。

TVでオペラ座のCMが始まりましたね。あの音楽がテレビから流れてくるとわくわくします。楽しみ~

2011/08/13(土) 08:16:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1224-5e3100ee
 |  HOME  |