FC2ブログ

ソウル旅行記-ジキルとハイド②-

2011年6月19日マチネ「ジキルとハイド」@シャルロッテシアター

前日に見た「ジキルとハイド」が衝撃的な面白さで、もう一回見たい!という思いがふつふつと。最終日は雪花秀スパへ行こうと思っていたのだけど6月から改装工事の為お休み!ぽっかり時間が空いていました。帰りの飛行機はJALの最終便・・・日曜日公演は14:00開演!ジキル(ハイド)役はキム・ジュンヒョンsii(金田さん!)これはジキハイ見るしかないでしょうーという事で最終日は当日券でGO!

当日券、今回見た公演で一番良い席(センター4列目)が取れたかも・・・。

午前中は大急ぎでお買い物。7月のハワイ旅行用にANNA SUIのボルドー色のサングラスをゲット。お安かったし満足。あとはお土産に大量のMarket Oのリアルブラウニーを購入。買ったものと言えばそのくらいかな~しょぼい・・・(最近物欲はあまりない。←年取った証拠なんだって)

2011061905.jpgMO2.jpg

時間調整はカフェ「artisee」へ。新羅ホテルグループのチェーン店だけどちょっとおしゃれな雰囲気のカフェ。ここでバッピンス(かき氷)を食べました。結構なボリュームで1人なのにスプーンは2本ついてきたけど、あっさり完食。ふわふわの氷が美味しかった~スタバのフラペチーノみたいな感じ(もう少し食べ応えはある)の氷。

2011_0619_122533-CA3F0138.jpg

そして余裕をもって再び劇場へ。

2011_0619_120347-CA3F0126.jpg2011_0619_120412-CA3F0128.jpg

いよいよキム・ジュンヒョンsiiのジキル(ハイド)が見れる~!!昨日見ている分余裕を持って観劇できました。
オールバックで髪を結んでいる姿はペロン@エビータを彷彿。最初は抑えめかな?と思ったけど予想以上にハイドが良かったです。今まで四季では正統派のヒーロー役が多かったのでこんなにど迫力な演技に圧倒されました。エマとのラブラブなシーンは流石に王子様なのにハイドになると声も姿も一瞬で変わる。やはり母国語で演じる方が生き生きと演技できるんだろうな、と。シャツの胸をばっとはだけるところなんて超セクシー。ルーシーとの官能的なシーンには目を覆いたくなるほどきわどくてドキドキ。ルーシーを殺してしまい我にかえるところも凄く良かった。

カテコではラストにジキル役の決めポーズがあって、ジュンヒョンさんはあくまでもカッコ良く。背中までもイケメン。前日のクァンホさんは一瞬にしてハイドに変わる。そんな瞬間芸(?)が超すごい。ジュンヒョンさんもすごいと思ったけど、クァンホさんは別格に凄いと思う。

この作品ではルーシー役がとっても重要。汚れ役なんだけど純粋なところが残っていなくちゃいけなくて、且つエマ役とも対比が出てなくてはいけない。前日のソニャさんもこの日のソンミンさんもどちらも甲乙つけがたいほど良かった。ダンスもカッコいい!

そして重要なのがアンサンブル。超ド迫力ですごく良かったです。(有賀くんぽい子を発見して面白かった。)

結論はとにかく 韓国ジキハイ見るべし!!

2011/06/30(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1209-5f9741fb
 |  HOME  |