FC2ブログ

瞳閉じて心静めましょう

2011年5月17日ソワレ「ジーザス・クライスト・スーパースター ジャポネスクVer.」

エルサレムバージョンに続いてジャポネスクバージョンの観劇。
2階席のセンター一番後ろのA席が定番ですが、自由劇場小さいし、実は2階席って意外と良くってお気に入りです。出演者の皆さんもだんだんテンションが上がってきたのか前回のエルサより良かったです。芝ジーザスもジャポの方がいいと思う。多分、メイクで素顔がわからないから年齢的な違和感を感じることがないから。エルサではこんなに自信満々で力強いジーザスなんてナシ!だよ~と思ったけど、ジーザスは5万の民衆が信奉するほどのカリスマ性があったんだから、これもアリだなと思うに至りました。やはり‘ただの男’には見えないけどね。

ジャポメイクだと誰が誰だか全然わからないけど、アンサンブルさんで目立つ人がいるな~と思ったら光川さんでした。スタイルは良いし、動きも表情も断然良いし、さすが!

ジャポネスクバージョンのジーザスは日本ミュージカルの宝だと思う。音楽も演出も浅利さんの才能をこれでもか!と感じる。見ていて何度もぞくぞくするほどの感動。ジャポ版のCD出ないかな~

2011/06/24(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1202-37ee9433
 |  HOME  |