FC2ブログ

田窪恭治展@東京都現代美術館

CA3F0793.jpg

東京都現代美術館へ「田窪恭治展 風景芸術」を見に行きました。2月からやっていたのに終了間際に駆け込み・・・。でも、日本で‘りんごの礼拝堂’を見れるなんて夢みたい。フランスに行った時もこの教会を見に行きたいと画策したのだけど、どうしても時間がとれず・・・。もう、行けないと思っていたから。

林檎の礼拝堂 La chapelle des pommiers林檎の礼拝堂 La chapelle des pommiers
(1998/10/26)
田窪 恭治

商品詳細を見る

ノルマンディーの荒れ果てた小さな礼拝堂で現地の自然をそのまま生かした修復を10年がかりでやり遂げた田窪恭治さん。そこから‘風景芸術’という新たな世界が生まれたのです。この本を見ながら本当に素敵だと思っていたのだけど、今回の展覧会では2面の壁に現地の様子を映し出すお部屋が作られて、お部屋の中央の椅子に座って見ているとまるでその場にいるかのような錯覚が。礼拝堂の中で弾くチェロの無伴奏組曲がBGMになっていてすごく素敵な雰囲気でした。

また、現在取りかかっている四国の金毘羅山の修復プロジェクト。GWのイベントの一つとして美術館に金毘羅山の襖を移して実際に田窪さんの修復作業を見学することができました。集まったお客さんに「では、始めます」と言って作業に入ろうとすると周囲から拍手が!「そ、そんな・・・拍手されるようなものじゃないですよ・・・」と驚いたように照れている田窪さんが印象的でした。

展覧会を見た後は美術館の中のカフェでちょっと遅いランチ。

CA3F0794.jpgCA3F0797.jpg

あぁ~ゆったりしたなんて贅沢な時間!

2011/05/06(金) | おでかけ-洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1189-27866faf
 |  HOME  |