FC2ブログ

お菓子屋さん巡り~武蔵野線編~

東京の西から埼玉、千葉を抜け東京の東までぐるりと回るある意味とても便利な武蔵野線。ローカル且つ‘ギャンブル列車’なんて言われているけど、実は1駅ごとにそれなりなケーキ屋さんを発見した私は‘スィーツ列車’だと思っている。(すんごい無理矢理!)実は高校時代に沿線の学校にはるばる通っていたので馴染みのある列車だったりします。普段はほとんど使わないけど。今日は思い切って近いところから4駅ほど梯子してケーキ屋さんめぐりをしてきました~。

       20070422223005.jpg

(左から「プリンシパル」「ロートンヌ」「ル・セル」「ル・スリール・ダンジュ」)

まずは遠いところから。東所沢の「パティスリー・プリンシパル

principal.jpg

バレリーナがお店のモチーフになってる小さくてかわいいケーキ屋さん。
お店からキッチンの様子も見える作りになっています。焼き菓子より生菓子主体のお店という印象。自分の習ったケーキが自然と気になってしまうのだけど、こちらのお店の‘オペラ’にはチョコレートのマカロンがのっている!かわいくて個性的。残念ながらカフェスペースはありませんが、こういう規模のお店って好きだな~。週末限定のクロワッサンなんていうのも有りまんまとお買い上げ。

次は新秋津の「ロートンヌ」。

lautomne.jpg lautomne2.jpg

こちらの神田シェフは「モンサンクレール」の辻口さんとヒルトンホテル時代の同僚で、神田さんが独立する時に一緒にこのお店で働いていたことで当初は有名になったお店です。久しぶりに行ったらすごいリニューアルされて落ち着いたカフェスペースも出来て、店員さんの制服もイマドキで垢抜けた感じ。お店の前は「Rue L'automne」ですって。なんて強気!。本当に東村山か?と思うような洗練されたケーキが沢山。お客さまもひっきりなし。今日巡った中でお店の勢いは一番かなぁ・・・。

そして、個人的にお気に入りの新小平の「ル・セル」。

sels.jpg 20070422223054.jpg

ここのケーキは伝統的なフランス菓子らしく、お酒たっぷり、焼きはしっかりなので好き。こちらの塩シェフは国際製菓専門学校の講師も勤める方だそうです。カフェスペースもリニューアルされました!ドアまでケーキを持ってくれてお見送りをしてくれるサービスも行き届いているなぁ、と思います。

最後に西国分寺の「ル・スリール・ダンジュ」。

dange.jpg 20070422223035.jpg

こちらの木村シェフは吉祥寺の「レピキュリアン」、銀座和光ケーキショップ「ルショワ」などで修行をされた方。子供の記憶に残るケーキを目指しているんですって。お店の前には大きなぬいぐるみとその日お誕生日の子供の名前が掲げられています。朝は6:30開店!信じられません。働く人は大変だ~カフェスペースはありませんが、お店の前にある‘いずみプラザ’内「喫茶いずみ」に持込みでケーキを頂くことができます。ごく普通のシンプルなロールケーキ。生地はしっとりふんわり、クリームも美味しくてさすが~!!二日間限定半額セールでした☆

あぁ~また食べすぎ!


2006/10/01(日) | おでかけ-カフェ・ケーキ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |