FC2ブログ

レ・ミゼラブル初日!!

2011年4月12日ソワレ「レ・ミゼラブル」

CA3F0642.jpg

なんと、当日の15:30頃に友人からメールをもらって、急きょレミゼのソワレを観劇することに。プレビュー公演があったから印象薄いけど、今日が初日じゃないですかっ。(2公演目のソワレだけど・・・。)しかも超大役デビューの吉原光夫くんのジャン・バルジャン!!の初日だよー。手持ちでは吉原バルジャンは見れないかなーと思っていたからすごく嬉しいっ。誘ってくれて有難う~

劇団四季退団後初めての吉原くんでした。やっぱり若いけど、想像以上にちゃんとジャン・バルジャンで期待に応えてくれました。しかもものすごく慈愛に溢れたバルジャンでびっくり!リトルコゼットとのツーショットのなんてかわいいこと。吉原くんはやんちゃなイメージしかなかったから見事に想像を裏切ってくれました。もちろん良い方に・・・。なんか一人で勝手にドキドキ、緊張して、カテコでほっとしちゃったよ。(北澤ラウルのデビューの時のようだ・・・。)友人は「別所さんと同じ年くらいかと思った」と言っていたので大成功だったのではないでしょうか。ファンテがお迎えに来るラストはもう少しよぼよぼだとなお良し、かなー。

そんな吉原バルジャンを楽しみに行った帝劇でしたが、なんと一番の収穫は

上原アンジョルラス!!

な、なんなんだ・・・あの存在感!学生のリーダーとしてのカリスマ性。私はついて参ります!上原アンジョに。めちゃくちゃ歌も上手くて、背も高くて・・・え?バルジャンも行けるのでは?と思いましたよ。いやいや、藝大を卒業したばかりの新人さんなんですよね。新人とは思えないほど素晴らしかったです。この先が楽しみな役者さんの登場ですね!

それにしてもね・・・学生が蜂起したのに市民がついてこないっていうのが非常に辛くて。彼らの勇気や行動が無駄になってしまったことがむなしくて。そして、これって今まさにリビアとかアラブの国々で起きていることと同じ・・・?と思うと時代が変わっても人間は全然変わらないんだなぁ。。。

原田マリウスも良かった!!適度にキラキラして育ちの良さを感じさせる佇まいでありながら、戦いに挑む姿は勇敢で頼もしい。このマリウスならアンジョも信頼して頼りにするだろうな、と思えました。泉見くんの甘~いマリウス(それも好き)ばかり見ていたからとっても新鮮でした!

加藤清史郎くんのガブローシュはやっぱり存在感がありました。話題作りの客寄せパンダでしょーと思っていたけど、実際かわいいし、こんなにガブって歌うっけ?と思った位なので歌もそれなりに聞けて、目を引きました。もう少し必至で弾を拾ってかばんを投げて欲しいけど・・・(届かなかったし)一番の見せどころだからね!

レミゼはそれほど見ていないけど、今回はなんか見たい!と思える感じ。スペシャルキャストの日のチケットも増やしたいなぁ~鳳テナ夫人が見たい。

観劇後はTOKIAの「Planet 3rd」で軽くごはん。

CA3F0644.jpg

遅くまでやっているし、ご飯でもお茶でも対応できるので便利。お店の方もとてもフレンドリーでした。

2011/04/15(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1174-159df6dd
 |  HOME  |