【へちま】和菓子スタジオ へちま

今月から金塚晴子先生の和菓子スタジオ「へちま」へ通うことになりました。大人気の和菓子教室で、2年間の基礎から始める初級コースには申し込んだものの抽選で外れて入れなかったのです。年に1回だけしかレギュラーコースの生徒の募集をしないので今年は無理だと思っていたら、1年間の必修和菓子コース(先着順受付)を見つけて慌てて申し込みました。無事入れていただける事になり、本日が初レッスン!

(玄関の飾り)
CA3F0613.jpgCA3F0611.jpg

必修和菓子というくらいだから、基本中の基本の厳選メニューを習うのかと思っていたのだけど・・・どうも通常の2年クラスが終わった方が進むクラスの様です。皆さん既に和気藹々とされていて。でも、私を含め初めての方も3人いたので大丈夫、たぶん。金塚先生は和服に割烹着姿でおっとりとお話しされる穏やかそうな方でした。

4月のメニューは‘かるかん’
CA3F0606.jpgCA3F0608.jpg

自然薯をすり混ぜるのが本当に大変だったけど、作業の工程は至って簡単。和菓子を作るという習慣があまり無いので、こんなものが自分で作れちゃうんだ!というのが新鮮で面白い。実習は餡の入った‘かるかんまんじゅう’。6個作って全てお持ち帰り。デモで先生が作った餡の入らない‘かるかん’もお土産にもいただいて。

先生の作った2種類を試食でいただきながら‘かるかん’の様々なバリエーションを紹介していただいたのがとても参考になりました。今回はベーシックな真っ白の‘かるかん’を作ったけど、色素パウダー(ほうれん草パウダーとかかぼちゃパウダーとか抹茶とか食紅とか)を使って色をつけてみたり、胡麻を入れたり、小豆を散らしてみたり、形を変えてみたり、‘かるかん’ひとつで広がる広がる!とっても楽しいっ。

お教室は目黒川沿いのマンションでまさに桜が満開!でした。今日のお天気は今一つだったけど、目の前に桜が迫ってきてまるでお花の中にいるみたいな気分になるとっても素敵なお教室でした。

CA3F05960002.jpgCA3F0604.jpg

和菓子とわたし和菓子とわたし
(2008/03)
金塚 晴子

商品詳細を見る


さっそく金塚先生の著書「和菓子とわたし」を購入し、サインをしていただきました。
雑誌「淡交」に連載されたエッセイをまとめたもの。写真もキレイ。ゆっくり読みます。

2011/04/09(土) | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1172-3407d767
 |  HOME  |