K.u.K.(カー・ウント・カー)

溜池山王にあるオーストリア料理のお店「カー・ウント・カー」へ行ってきました。こちらはオーストリアの国家公認マイスターの称号を持つ神田真吾シェフのお店。「情熱大陸」などにも取り上げられているスーパーシェフです。背も高くてイケメン!でも、とっても謙虚で礼儀正しく、とにかく素敵な方なのですよー。(某所でご一緒したことがあり、以来ファン。えへっ)

そんなシェフのお料理が食べてみたい!とずっと行きたかったお店で、4月から関西へ帰ってしまうSさんの送別会を開催しました。(皆さん、お付き合いありがとうございました~)

オーストリア料理で知っているのは‘ウィンナーシュニッツェル’くらい・・・?どんなものか全然イメージがわきません。食材はジャガイモや豚肉などを使いドイツ料理に近い感じで、そこにハプスブルク家の流れを汲むような洗練さをプラスしたお料理でした。

メニューを見ても日本語(カタカナ)で書いてあるのに、読めない。見たことのない文字の羅列で目が文字として認識しないのです。メニューを見てもどんなお料理が出てくるのか想像できないので・・・覚えようという気持ちは捨て、出てきたものを只食べることに専念。めちゃくちゃ美味しい~!!

【3月某日のメニュー】
アミューズ:にんじんのジュース、フォアグラのムース・・・あと1つ何だっけ?

CA3F0537.jpg

メニュー外の追加の1品:シェフのスペシャリテ
バインシンケン(骨付きもも肉のハム)

CA3F0539.jpgCA3F0540.jpg

前菜:ドライ ファシーデネ ヘーリングサラート(三種の鰊のマリネ)

CA3F0542.jpg

スープ:ウィーナーリンドズッペ ミット フライッシュパラチンケン
(ウィーンのコンソメスープ)

CA3F0544.jpg

メイン:ウィーナーバックヘンデル ミット センフカルトフェルサラート
(雛鳥をセメル粉で香ばしく揚げたバックヘンデル)

CA3F0546.jpg

デザート:ツィトロスフルヒテ ミット ホルンダージュレー
(マリネした柑橘フルーツとニワトコの花のジュレ)

CA3F0548.jpg

小菓子

CA3F0549.jpg

ね?わかんないでしょ(笑)

震災後初のお食事会でしたが、こんな時期でもお店は思っていたよりお客様が入っていました。これはシェフのお料理の実力のなせる技だと思います。大満足!

もう次の予約を入れてしまったことは・・・内緒!

2011/03/27(日) | おでかけ-洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1167-ce35135d
 |  HOME  |