幸あれ~!!

2011年3月8日(火)ソワレ「ウェディング・シンガー」

念願の初「ウエディング・シンガー」へ行ってまいりました。
だいたいのあらすじは知っていたけど、映画も観ていないし音楽も井上くんのアルバムに入っている‘It's Your Wedding Day’しか知らない状態。その唯一知ってる曲がオープニングの1曲目!冒頭から客席手拍子でノリノリ。わぁ~楽しい。前方席の下手側の席は美味しいかも。最後のブーケはどうなるんだ?ハマったら前方席で何度も観たくなりそうな危険なかほりのする作品でした。生バンドっていうのもやっぱりいいね。舞台に命を吹き込んでいる気がします。どこかの劇団もその事に気づいて欲しいなー(切実)

「ウェディング・シンガー」、一言で言うと婚約者のいるバンドのヴォーカルが婚約者のいるウェイトレスと結婚するって話。それって倫理的にどうなのーと思っていたのですが・・・。この婚約者とこういう決着をつけた上でのハッピーエンドなら許せます!(笑)

ロビー役の井上くんはじめ、皆さん芸達者で~バンドメンバーのサミーとジョージ役の鈴木綜馬さんと新納さん、ロビーのおばあちゃん役の初風諄さん、ジュリアの友達の樹里咲穂さんが特に特に素晴らしかったです。

綜馬さんはもっと渋く落ち着いたイメージしか持っていなかったので、この意外性にびっくりしました。パンフレットのお稽古着姿が格好良くておじさんだと思っていた事を反省。新納さんはいつものイメージ通りだけど、やっぱり面白い(笑)。初風さんとのタンゴ最高です!そして初風さんのお元気なことと言ったら!かわいくてお茶目なおばあちゃまでした。樹里さんも相変わらずお上手で・・・舞台をぐっと引き締めていたと思います。もう少し背が低くて、もう少しお肉がついたらぐっとかわいらしいのになぁ~ちょっと細すぎるっ。

井上くんは相変わらずのテンションで上がったり下がったり。顔芸も豊富で楽しい~ただ・・・ヴォルフの時も思ったけどちょっとムキになってがなってることない?べらんべぇな雰囲気出したいのかもしれないけど、ちょっと発声が雑というか。大切な声が心配になってしまう。それからサラリーマンになろうとしてスーツを着るところ・・・似合いすぎ。(さすがプリンス)もっと似合わない方があの場面にはふさわしいような気がするけど、どうかしら?

はちゃめちゃで笑えて最後は納得できる形でのハッピーエンド。楽しくて元気がでました!!映画も早めに見てみよう。

2011/03/09(水) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1162-60dabf9a
 |  HOME  |