歌も踊りもまるで変ったわ

2010年12月14日ソワレ「マンマ・ミーア!」

お帰りなさい、「マンマ・ミーア!」@東京。私の四季原点の作品です。
濱田ドナが見たいという会社のライトな四季ファンの友人(会員)と一緒に観劇。マンマを楽しんでもらおうと気合を入れて5列目だというのにオペラグラス、幕間のおやつ、カテコのサイリュームをしっかり持参(2人分)。・・・なのに一番肝心の

チケットを忘れました!!

事前に連絡を入れておいたのでスムーズに着席できてホント良かったです。。。その上、お忘れ物券でもカレッタの飲食店の割引サービスが受けられました。えへっ。

さて、6年ぶりの東京再演には濱田ドナ&阿久津サムのゴールデンコンビと江畑ソフィと田中スカイのライオンコンビ フレッシュコンビ。江畑ソフィは今までチャンスが無くて今回初見。歌うまさんで濱田さんとのデュエットが素晴らしい!と聞いていたので期待大。オープニング・・・あれ?

江畑ソフィ、声ひくっ!!

吉沢ソフィもハスキーだったけどちょっと雰囲気違うような・・・。皆は全然感じないっていうけど、ソフィはセリフも多いから私は発音も気になります。江畑さんに合わせているせいかなんとまったりしたハニハニなことか・・・。はじけっぷりが足りなすぎる。せっかくの江畑さんの歌唱力もソフィでは活かせてないような。江畑さんって容姿と声がアンバランスだから結構役を選ぶのかも。

続いてダイナモスの登場。さすがベテラン3人は魅せてくれますね~。ガールズよりもノリノリで楽しい。でも濱田さんがドナをするならせっかくなので若手のダイナモスも見てみたいな。

そして、そして、我らが(?)一和くんがペッパーデビュー!おめでとう~パチパチパチ。セリフも歌も心配していたけど全然不安なくOK。大塚エディと並ぶと年齢差を感じてしまうくらい若さ溢れたペッパーでした。まだやんちゃっぽさが足りないけど、どんどん気障にはっちゃけて欲しい。そして、指笛をマスターして結婚式の開始の合図は手を叩くんじゃくてひゅうひゅっ!ってやって欲しい。

役者に実年齢は関係ないのかもしれないけど、どこもかしこも年齢のバランスが悪い。全てがびしっと決まっていた初演とはやっぱり違うなぁ・・・という印象。そして初演の時はオケがあったのに今回はカラオケっていうのも相当な残念感。コンダクターの仕事があったところを演出変更している訳でしょ?特に音楽がウリの作品でカラオケだなんて・・・音と光に包み込まれるような感覚も全然なかったし。
(全体的に辛口でごめんなさい)

後から聞いて驚いたことに友人のだんなさまが同じ日にお仕事で(羨ましい仕事だ)観劇していたとか。席も近かったみたいで目の前を私が歩いていたらしい。声をかけてくれればいいのにねぇ!>Sさん、ちゃんと踊りましたか~?!

2010/12/14(火) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1119-d5a6809c
 |  HOME  |