女の戦い!!

2010年12月3日ソワレ「プライド」

楽しみにしていた日本のミュージカル界二大ディーバ、新妻聖子ちゃんと笹本玲奈ちゃんの初共演作品「プライド」。有難い事にお声をかけていただいて当初の予定よりずいぶん早く観に行くことができました。

オープニングのアナウンスが「もうすぐコンクールの結果発表が始まります。着席してお待ち下さい」みたいな内容で開演前から凝っています。キャストは4人だけの舞台だけど、言ってみれば客席全員がキャストでもあるという訳。これだけでわくわく感がUPしました。

音楽は多彩でミュージカルじゃないけどすごく楽しかった。オリジナル曲は2曲でその他は耳馴染みの良い有名な楽曲が散りばめられて・・・よく出来てるなぁと感心しました。この舞台の予習のために買った原作の「プライド」全12巻。内容濃くて、イタリアだのウィーンだのワールドワイドに展開するのに、舞台でもちゃんと全部の流れを詰め込んでありました。原作読んでいない人にはついていくの大変だったのかな?蘭丸くんが最初から史緒クンラブなのにはちょっと違和感あったけど、それ以外は設定も忠実でこれだけにまとめ上げた事にただただ感心。

当初キャスティングを見た時は聖子ちゃんと玲奈ちゃんのキャラが逆だろう!と思ったけど、やっぱりそこはプロのキャスティング。二人ともぴっーたりでした。玲奈ちゃんの男装の麗人姿の美しいこと!ゴージャスでセンスの良い衣装を着こなして素敵でした。うっとり~。聖子ちゃんはまぁ、なんてパワフル!さらにさらに歌に磨きがかかって感動。英語の発音もネイティブだしね!すごいすごい。本当にすごい。

この作品のテーマでもある‘プライド’。音楽のために卑怯な手を使ってでものし上がっていこうとする萌と音楽の為に愛していない人との結婚を決める史緒。どちらもプライドの無い行為?でも、音楽の為に手段を選ばないということこそが‘プライド’でもある?そんなことを考えながら見ていました。面白かった~

2010/12/05(日) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1114-f7a30195
 |  HOME  |