ひたすらに、この道を

2010年11月28日「コーラスライン」@御殿場市民会館大ホール

ACLの全国公演をどこで見よう?と考えていた時、10月に行った御殿場が楽しかったことを思い出し決めました。交通手段を調べたら小田急線を利用して御殿場まで往復1970円の‘御殿場往復切符’を発見。静岡まで在来線で通った私ですから御殿場なんて近い近い。

という訳で「コーラスライン」の御殿場公演を見てきました。今回の全国公演でデビューの樋口ヴァル。すぐに抜けちゃうかと思いきや!まだ居てくれましたよ~嬉しい!!さすがに存在感たっぷりのヴァルを見せてくれました。ちょっと別格だと思ってしまうほど上手くて、ヴァルが目立つこと。面白かった~石塚ヴァルの人間離れした美しいプロポーションが印象的だったけど、麻美ちゃんも負けてなかったよ。(笑)

それからコーラスラインで重要な役といえば、キャシー。いつのまにか滝沢キャシーになっていました。客演?滝沢さんが戻ってきてくれたのは嬉しいけど・・・キャシーはどうかと。完全にコーラスの人でした。一度でもセンターに立った人というオーラ皆無。歌もダンスも・・・。樋口さんでキャシーが見たいなぁ。その場合落ちぶれ感無さ過ぎ!って思うんだろうけど。樋口さんの「ミュージック&ザ・ミラー」が聞きたい!ダンスもいけるよね?!

その他は恒川ジュディの「愛した日々に悔いはない」からラストに向けての表情にぐっときたとか、勝田マギーは高音にストレスなくてとっても良いとか、朱ダンの訛りが改善されてたとか、大ちゃんはマークの方が好きとか、いつの間に丹下さんがボビーに?!とか、染谷クリスティンかわいい~とか、岩崎リチーはちょっとワイルドとか。落ち組もなかなか良かったとか。

2010/11/29(月) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1111-38b5b80c
 |  HOME  |