女の子は、優しいわ!

2010年10月20日ソワレ「赤毛のアン」

初・はるアンを観てきました。いつの間にか自由劇場にもC席が出来たんですね~これは有難い!取りあえず、C席で1回の予定。(しかも10月の観劇はこれだけ・・・節約、節約。)

オープニングシーンでハプニングがありました。ラストで袖にはけるとき木村マリラがドレスの裾を踏んだみたいで前につんのめってしまいました。転ばなくて良かった。びっくりしたけど!そういえば、オープニングに日下マシューは出なくなっちゃったんですね。あのたどたどしいダンスが見れないのはとっても残念。

はるアン、かわいかったです。独特のセリフ回しも緩急自在で上手に声音を使い分けて笑いをとっていました。クリスティーヌより好きかも。でも・・・はるちゃん太った?腰回りがたっぷりに見えちゃってびっくり。アンはがりがりでやせっぽちな女の子のはずでは・・・。

斎藤ギルバート、素敵!!イメージぴったりです。ケンカの後、アンのおうちまで謝りに来てピクニックのエスコートを申し出るところとか大好き。奨学金がアンに決まった時、駆け出すシーンが切なすぎる。どこかで気持ちを落ち着けてきたのか「おめでとう、アン」ってちゃんと言えるなんて偉いぞ。マシューの「ギルバートはちゃんとやるさ。」という一言にも救われます。
しかし、自然学習の時にギルバートがいきなり海老の話を持ち出すのがわかんない。ムーディーならわかるけど。

山西ダイアナ。歌が上手ではるアンとのデュエットはとっーてもきれいでした。しかし、そつなくこなしているけどあまり印象に残らない。

中野リンド夫人。上品すぎやしませんか?!都築リンド夫人で中野-大人の女@SAの配役の方が良かったなー(私的には)

日下マシューは前回よりアン大好き!に見えました。本当に優しいマシューで・・・一言一言にじーんとくる。木村マリラも厳しい言葉の間やちょっとしたしぐさに優しさが感じられて好き。五東ステイシー先生ものびやかでとっても素敵でした。

林さんのアンも観たかったなぁ・・・。梨絵アンのDVD欲しかったなぁ・・・。
(とか言ってみる。)


お約束のアイスクリームは自宅まで我慢して、ハーゲンダッツのフォンダンショコラ。

2010/10/21(木) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kiko

値段はC席だけど、名称はB席ってところがさらにお得な感じだよね。
最初のマシュー出なくなっちゃったんですか!?
あらまぁ。
キョンさんのリンド夫人は想像してた通りなのかな~。
日下さんと不時子さんはさらに磨きがかかったと聞いたので、
すっごく観てみたかったけど、封印は解けず…
梨絵アンDVD、欲しい!!!に1票。

2010/10/31(日) 02:28:35 | URL | [ 編集]

BOIS

>kiko様
正直・・・なかなか微妙な感じのアンでした。作品は大好きなんですけど、適材適所じゃない感じがして。
アンのDVD・・・欲しいです。梨絵アンがダメなら以前TV放送した野村アンでも良いんですけど・・・。あ、でも斎藤ギルバートの映像は残したいかも!

2010/11/01(月) 00:14:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1093-cb5d73d4
 |  HOME  |