サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカ

虎ノ門にあるクラッシックなフランス料理を出すお店「Salle a manger de Hisashi WAKISAKA」へ行ってきました。

以前から気になっていたのだけど、内臓系のお料理が多いのでなかなか同行してくれる人がいなくて・・・今回yusakoちゃんを捕まえました!(お付き合い有難う~)

がっつり、オヤジフレンチというイメージでいたらあらあら・・・とっても繊細で美味しい!ボリュームがあってガツン!というより、ボリュームはあるんだけど上品な味。シェフのイメージと同じ印象でした。シェフも入口の等身大のパネルから想像するよりずっとスマートでジェントルな雰囲気だった。(クマみたいな豪快なおじさんを想像していた・・・)←全然違う。シェフより予約の電話の段階からサービスの女性の方のインパクトの方がすごかった(笑)。丁寧なお料理の説明に完璧な発音のフランス語でのオーダーはすごい!

お料理はコースの設定は無く、アラカルトのみ。前菜とメインで十分おなかいっぱいになります。それぞれがオーダーしたものをいただくのも、シェアしていただくのもOK。どうやって食べるかちゃんと聞いてくれました。

私がいただいたのは、ブータンノワールとブッフ・ブルギニオン。デザートはサヴァランにカフェクレーム。(食後にカフェオレなんてアマンダに怒られる!)

CA395982.jpg

このブータンノワール、ソーセージのような形で皮を割ると中はとろっとろでクリーミィ。こんなの食べたことない。‘血のソーセージ’って言われると引いちゃうけど、全く臭みなんてなくてすっごく美味しかった。下に敷かれたレンズ豆とバナナとリンゴのクリーム煮ともとっても合ってた。

CA395985.jpg

メインにはブッフ・ブルギニオンをチョイス。
なかなか美味しいブッフ・ブルギニオンと巡り合えないのに、今度こそ美味しいかも!とつい頼んでしまうメニュー。こちらのはなかなか満足のいくお味でした。お肉が柔らかくてほっぺたが落ちそう~。

CA395988.jpg

すでにお腹は十分いっぱいだったのだけど・・・デザートの説明を聞いたら頼まずにはいられなくて。私はサヴァラン。ブリオッシュにキルッシュのシロップをたっぷり染み込ませて倒れる寸前のふるふる具合。お酒の利いたお菓子が大好きな私でさえ酔っぱらった気がする。yusakoちゃんは季節の栗のデザートを頼んだのだけど、説明を聞いて思い描いていたものと違うスタイルのものが出て来て、予想を裏切る美味しさ。デザートはマロンの勝ちかな~シンプルだけどめちゃくちゃ美味しいという触れ込みのクレーム・ブリュレも気になるなぁ。

ワインはハウスワインだったけど、これも美味しくて大満足。ハウスワインにどんなものを持ってくるかでお店のスタンスがわかるような気がする。

それにしてもお腹がいっぱいで、帰りは新橋まで歩いたけど全然こなれず、翌日は朝食抜いたけどお昼までお腹全然空かなかった・・・。そして、最近飲まなくなったのでちょっと飲むとすぐに眠くなるのは困りもの。

2010/10/15(金) | おでかけ-洋食 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

yusako

お誘いありがとう~。
久々のフレンチでボリュームが心配でしたが、とっても
美味しかったのでまた行きましょう。

本当にデザートも美味でした!
次回はクレームブリュレかショコラ系希望です。

また楽しい話を。。。

2010/10/17(日) 19:18:40 | URL | [ 編集]

BOIS

>yusako様
先日はあちこちお付き合いいただき有難うございました。ごはんは思っていた以上に美味しかったので大満足です。噂の(?)Jちゃんも、お気に入りのお店なんだって!
また行きましょう~

2010/10/17(日) 23:40:03 | URL | [ 編集]

cobo

アマンダに怒られても良いくらい美味しいラテ発見!ぜひ、飲んできて~。

2010/10/24(日) 00:57:27 | URL | [ 編集]

BOIS

>cobo様

アマンダに怒られても良いくらい美味しいラテ、気になります。
今度詳しく教えてね。

2010/10/24(日) 23:23:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1089-05c7a79b
 |  HOME  |