FC2ブログ

リハーサル見学会付き「マンマ・ミーア!」

2010年9月9日ソワレ「マンマ・ミーア!」@静岡市民会館大ホール

今回は平日のソワレ公演と言う事で、悩んだのですが・・・会社を休んでリハ見目当ての遠征をしてきました。静岡公演最後のイベントに涼太さんが出てきたら良いな~と思って。

少し早めに並んだおかげでリハ見のお席はセンターの2列目!(12列)客席に入るとお稽古は「Under Attack」の場面(2幕冒頭)。おっ!ここは涼太さんがウエディングドレスで登場する!と楽しみにしたのですが・・・涼太さんはリハにいらっしゃいませんでした。がっくし。

リハはものすごく緊迫した空気の中で行われていて、喋ったり笑ったりなんて全くできない雰囲気。ダンスキャプテンの志奈ちゃんが客席中央で指示出しをしていました。アンサンブルさんの動きを揃えることが中心のお稽古でしたが、志奈ちゃん指導→やってみる→良くなった!というのが素人目にはどこが違ったのかさっぱり・・・でした(爆)客席では弥生さんが場面の説明をして下さいました。このシーンは弥生さんも日本初演前にニューヨークで見た時、何が何だかさっぱりわからなかったとおっしゃっていました。おぉ~!私と一緒!!今でこそわかるけど、最初は全然理解できませんでしたよ。皆そうなんだ~(弥生さんでさえ!)とわかってちょっと嬉しかったり。アンサンブルさんは本番ではゴーグルを着けていて左右の視界が全くない上に、スモークで足元が見えないのだそうです。こうしてリハでしっかり位置取りして、全然見えない中でもびしっと揃う事が要求されていました。
志奈ちゃんは舞台いっぱいに広がって、大きく見えるように村中さんにもう少し外側へと指示。村中さんはそれでは静岡公演ゲネの時の位置取りは何だったという事になる、と軽く抵抗。うわぁ~緊迫しています!弥生さんが「少しでも舞台を良くしようと意見を交換しています」とフォロー。
このシーンの時は皆さん、鬘やゴーグルを着けているので誰が誰だかさっぱり分からなかったけど、リハでは衣装を着けていないのでここに○○さんがいたんだ~とちょっぴりわかって嬉しい。やっぱりペッパー(ベットを動かしたり)とエディ(ソフィをリフトしたり)が大活躍でした。

ベットにはストッパーがついていて適宜留めたり外したりしているそう。その辺も見てね、と弥生さんがおしゃっていました。マニアックだわ~気をつけて見ているとあっ!外した!とかわかります。

涼太さんの他には濱田さんもリハには不在だったけど、ダディズは3人いました。ダディズの幕上げには初めて気付いたかも。特に阿久津さんがお茶目ですっごく可笑しかった!緊迫した意見の応酬の時もウォールの向こうから首だけ出してじっーと眺めていたり、ドナのいないベットにちょこんと座っていたり(あかりソフィ笑って歌えなくなってました)。野中さんにトントン!とされてやっと立ち上がったり。最高に良いキャラしているわ~

リハーサルが終わって、次は質問コーナーです。
人の動きがごそっとあって、ふっと気付いたら目の前数メートルのところに涼太さんがいるじゃないですか!きゃぁぁぁぁぁぁ~!!!

質問コーナーの出演者は上手側から弥生さん(出身:宮崎)、匠くん(焼津市)、涼太さん(静岡市葵区)、渡井くん(静岡市駿河区)、荒木さん(静岡市駿河区)、合田さん(岡山)、細見さん(広島)の登場。弥生さんの軽妙な司会でちゃきちゃき進みます。まずは出身地の紹介から。静岡県出身者を中心にした人選だそうです。

質問は全部は覚えていないけど・・・

◇初舞台は何?その時のエピソードは?
涼太さんは名古屋の「オペラ座の怪人」で、汗とりの下着だけ着けて衣装を着ずに舞台に出そうになってしまったそう。弥生さんが「そんなの初めて聞いた!お仕置き!」と言ってペシペシ叩いていました。とっても仲良さそう!

◇今年の夏は異常な暑さですが、元気の秘訣は?
涼太さん・・・「朝からステーキ」ってギャグですか?皆反応できずに引きつっていましたよ・・・?!

◇「マンマ・ミーア!」の中で好きな曲は?
涼太さん・・・他の方は‘Slipping Through My Fingers’とか言っている中で・・・‘Waterloo’って・・・。あの急かされてパンパン答えて行かなければいけない状況が苦手なんですよね、きっと。否、ウォータールーもノリが良くって明るく楽しい曲だけど。私も好きだけど。でも、カテコの最後で歌うだけで、しかも英語で、本編とは何の関係も無いんですよ?涼太さん!やっぱり天然だなぁ。

あとは涼太さんは「ラストシーンで泣いちゃってよく怒られる」と言っていました。感動的なシーンで私もじわあ~とくるけど、さすがにスカイは泣いてる場合じゃないよね。

相変わらずマイペースで微笑ましい涼太さんが見れて楽しいリハ見でした。
静岡、万歳。

本編では・・・。

私の後ろに座っていた方が出演者のお母様とお友達だという地元の方で・・・喋る喋る。「今は自宅から通っていて毎日炭水化物抜きの食事を作っているんですって」「大変ねー」とか。誰?!勝手に渡井くんかな?と思っているんだけど・・・違うかな。舞台が始まっても似たような感じで感想を口に出さずにはいられないみたいでした。普通だったら勘弁して!と思うんだけど、今日は心に余裕があったためか同時通訳的に両方聞いて楽しみました(笑)。

涼太さんの登場の時は、ドナの「今日のパーティーの主役よ!」に反応して「まぁ!」とか。さらに「外人みたいね」とか。ソフィとスカイの喧嘩のシーンで阿久津サムの「彼は正しい」に「そうねぇ」とか。楽しそうに良く笑っていたし・・・まっ、いいか。

<静岡公演:6回目>

2010/09/10(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1073-4f02645a
 |  HOME  |