歌えばいつでも大当たり!

2010年8月14日ソワレ「オペラ座の怪人」

「春のめざめ」も「マンマ・ミーア!」も場面転換がシンプルで、それはそれですごい事だと思うし素敵なんだけど、久しぶりの「オペラ座の怪人」のゴージャスで重厚な舞台に改めて感動。すごいわ・・・。

幕開けの「落札!」の掛け声はねっとりとしたセリフ回しで、今まで聞いた事がない感じ。誰かと思ったらオペラ座でのアンサンブルコンプリートを目指す、寺田さん。ルフェーブルさんも表情が細やかで、警備長でさえ個性があって、さすが寺田さん!という感じでした。

そして、そんな寺田さんの教えを受けたのか金本ブケーも芝居心があってすごく良かった!‘ハンニバル’のお稽古でクリスとメグが立ち位置を間違えた時も梯子を持って現れたブケーが「ほらっ」って合図をしているようだったり。‘ドンファン’開始で杯を掲げて歌い踊るのも目立つ!

平良フィルマンもすごく良かった。ダンディな素敵おじさまなのにコミカルな動きもかなり大胆。ただ良い人そうでお金のことばっかり考えているようには見えないかなぁ。増田フィルマン、平良アンドレだったらどうだろう?なんて思ったり。背高ペアでメリハリがないかなぁ?今週の平良フィルマン、増田アンドレはどうだったんだろう?!(現実はこっち。)

今回、なんと言っても一番の注目は初見の飯田ラウル!!期待以上に素晴らしく良かったです!こんなに歌える人なんだ~。そりゃあ、貴族らしさや包容力、立ち居振る舞い、存在感など涼太さんラウルはやっぱり流石だけど、若々しくて熱くて一本気でクリスティーヌラブな飯田ラウルもすごく良かった。何より美声!!歌、うまー。(もしかしたら涼太さんより上手いかも。。。汗)実際の若さもあまり気にならなかった。
というより実際より老けて見える気が・・・髪型のせいだと思う。オデコが・・・(以下自粛)

今回は1幕の地下室がすごく良かった!高井さんの声はツヤツヤで俺様ファントムだったし、高木さんは「The Phantom of the Opera」のハイキーをちゃんと出して実際に歌っていたと思う。かぶせていたとしても、声は出ていた!最近はいかにもテープですっていうのばかりだったから、すごく良かった。やっぱりこうでなくっちゃね。

そうこうしているうちに名古屋公演も千秋楽が決定。2011年1月30日まで。

<名古屋:11回目>

2010/08/25(水) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1054-e358cd27
 |  HOME  |