FC2ブログ

ネバーランドへ行ってきた!

2010年7月24日午前「ピーターパン」

初めて「ピーターパン」を見てきました。今年はピーターパン日本初演から30年の記念イヤーという事で、5代目の笹本玲奈ちゃんがピーターパンに復活しているのです。しかもウェンディは沙也加ちゃん!これは行かなければ、という事でかなり前からチケットを押えて楽しみにしていました。

夏休みだし、ファミリーミュージカルだし、子供いっぱいは覚悟の上。私がアウェイに乗りこむんだから・・・と謙虚な気持ちで東京フォーラムCホールへ。
ロビーはインディアンメイクをしてくれるコーナーや似顔絵を描いてくれるコーナー、フック船長とPK対決コーナーなどお祭りみたいな賑わい。案の定子供がいっぱいなんだけど、ちょっとおしゃれしてワンピース着て帽子被ってパパとママに連れられて・・・という特別な日感はなかなか良いなぁ、と思った。まぁ、座席は前傾姿勢のオンパレード、動くわ喋るわ、大変な騒ぎだったけど・・・(汗)オープニングの暗闇に流れ星がすっーと流れると「わぁ~」って声が上がって、ちょっと新鮮な感動でした。

「ピーターパン」は全3幕。多分、子供の集中力を考えて短く区切って休みを入れているのかな。ファミリ―ミュージカルらしい客席下りや、客席参加シーンなどがあってすごく楽しめる。子供はフック船長と一緒に「チクタクチクタク、ボーンボーン」って言ってみたり、ピーターパンの「妖精を信じる?」に「信じる!」って答えたり。ママとパパの背後の窓からそっとおうちに帰ってきたウェンディたちを見て「後ろ、後ろ!」とか、ピーターパンを探しているウェンディに「上、上!」とか。(ピーターは隠れているのに。苦笑)私はさすがに一緒に声は出せなかったけど、手拍子や拍手で参加してきました。

橋本さんのフック船長はかなりメリハリ利いた演技で面白いし、インディアン達のアクロダンスは超すごいし、沙也加ウエンディはかなりかわいいです。原慎一郎さんってシンバだった方ですよね?経歴から削除されていますが・・・タイガーリリー役の元気なお姉ちゃん神原真由さんはヤングナラだったんですって。そして玲奈ピーターパン!噂のフライング、すごいです!もう本当に舞台の端から端までくるくるくるくる。すいすいすいすい。はっきり言って「ユタ」や「イーストウィックの魔女たち」のフライングどころじゃありません!!もう拍手喝采、大感動ですよ!!

でもね・・・ピーターパンはすごく孤独で・・・可哀相だと思うのです。キスも知らないのは、ママからもキスされた事がなかったのかな?とか思ってしまった。(ちょっとファントムを思い出した)何かの事情できっと家に居たくなくて外で遊びまわっているうちに(現実逃避)いつのまにかさらに家に自分の居場所がなくなってしまったのかも・・・「大人になんかならない」と心の殻に閉じこもってしまったんだよね。大人になってしまったウェンディに対する冷たさも、ものすごく怖かった。「僕は希望、喜び、自由だ!」と言うけど(つまり、大人になるとこれらが無くなると思っている)‘自由’と‘孤独’はすごく近いものなのだと思うと切なくなるのです。わぁ、楽しい!だけで終わらない考えさせられるミュージカルでした。作品のこの深さが30年も続く理由なのだと思う。もう1回見たいな、と思うくらい気に入りました。

終演後は丸の内ブリックスクエアの「カカオサンパカ」へ。念願のソフトクリームがやっと食べられた!苦味を感じるチョコレート味のソフトクリーム、美味しかった。

CA395196.jpgCA395194.jpg

さらに、丸の内MY PLAZAのイルムスが閉店セールをしていて、以前から欲しかったロイヤルコペンハーゲンの4All Seasonsシリーズのお皿を買っちゃった。でも、枚数が揃わなかったので追加を鋭意捜索中。

2010/07/24(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1038-6eaeb492
 |  HOME  |