りんごの絆 料理教室②

梅雨明けの日、じりじりと暑い日差しが照りつける中、2回目の料理教室へ行ってきました。

今月のメニューは以下3品
・夏野菜の冷製ポトフ
・オクラとホタテの冷製カッペリーニ
・グレープフルーツの軽いムース

山本シェフは元ボクサーで体育会系アスリートなのです。料理する背中が逆三角形でカッコいいんですよ!スポーツ選手のトレーナーをしていた事もあるそうで、初めて知ったけどシェフのお料理と照らし合わせてみるとなるほど!と思いました。

夏になると体温が上がるから、自然界の食材たちは体温を下げてくれる品種が出る。汗が出ると同時に塩分、ミネラル、ビタミンが出るからそれらの栄養素が吸収しやすくなる食材が出てくる。(自然ってすごい!)

シェフの料理はこういう自然のサイクルをちゃんと取り入れた料理なんですよね。

CA395156.jpg

1品目の冷製ポトフはTBSのガチンコダイエット学院で山口達也くんのトレーナーをしていた時に食べてもらっていたスープだそうです。生姜を油で炒めて細菌の繁殖力を押えたり、スープにお茶で色付けすることで食欲を増進させたり、アントシアニンの働き(活性酸素の働きを抑える)を生かすために茄子の皮を剥かないとか、(他にもいっぱい!)色んなことを考えて作られた栄養たっぷりのスープなのです。

CA395160.jpg 2品目はオクラとホタテの冷製カッペリーニ。

前回のレッスンで習ったいりこ出汁を使ってベースのソースを作りました。ソースの材料は全部をペットボトルに入れてしゃかしゃかするだけ。具材の野菜は使う前に1時間以上お水に漬けてしゃきしゃきにしてからひとつづつお掃除するんです。プロの仕事の細かさですよ!ホタテを焼く網はこれでもか!ってくらい熱ーくします。そうすれば油を使わなくてもホタテが網にくっつくことはないから。油、使わない方が良いでしょう?

CA395153.jpgCA395154.jpg

デザートはピンクグレープフルーツのムース

CA395163.jpg

メレンゲと生クリームでふっわふわの仕上がりです。グレープフルーツの苦味まで計算したデザート。これも美味しかった~
次回も楽しみです。

2010/07/17(土) | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1035-6a787ee9
 |  HOME  |