モーニングティーは薄め?

2010年6月27日マチネ「キャッツ」

横浜2回目の「キャッツ」観劇はリアルスキンブルシャンクス(笑)をお連れして。スキンブルナンバーを聞いてもらうことが目的だったので今週のキャストは正直微妙・・・だったのですが(ファンの方ごめんなさい)、変な先入観を持たないよう事前情報は決して入れずに。個人的には意識して探さないと群舞に埋没しているのであまり気にならなくて一安心。ただ一か所、タガーナンバーのラストで激しくノリノリのユ-スキンブルがあまりに衝撃的で目に焼き付いています。悔しいけど可愛かったよ(最大級に褒めています)

キャッツ初見(というかミュージカル初見)の友人は‘メモリー’が「キャッツ」の中の曲だという事を知らなくて、その事実に感動していました。スキンブルナンバーよりメモリーがお気に入りだったようでちょっと複雑。ま、楽しんでいたみたいなので良し!おそらくレアキャストになるであろう佐渡グリザのメモリー。セレブ没落系グリザで私は好きなので、見ておいて良かった。客演なら(拘束期間?)次はぜひアムネリスへ。

メス猫さんは初見キャストが沢山。

今週のキャストで楽しみにしていた斉藤ヴィクトリア・・・友人に劇場を案内している時に客席で発見して初めてヴィクトリアの追加キャストを知りました。がーーーん。新ヴィクの土井礼子さんはかわいい系のヴィクでした。ゆっくりキープのポーズはグラグラ、マキャファイトでの迫力は無い・・・かな。

王ボンバルリーナもデビュー直後。ボンのイメージにしては背がちょっと低いけど、セクシーだし、踊りはしなやかだし、動きも表情も猫そのもので、すっごく良かった!王クンさんの居ない「キャッツ」なんてもう考えられない。

このジェミマ誰?と思ったらこちらもデビュー組の齋藤舞さん。特に文句は無いし、無難にこなしていたと思いますが・・・顔が大きい・・・?体は細いのに。

デビュー直後じゃないけど、初見だったの朴ジェリロ!全く期待していなかったけど良いじゃないですかっ。きれいだし、すごく表情豊かで好き!グリドルは愛ちゃん系のキュートな感じでした。本当はツンとしたグリドルが好きだけど、キャラ立ちしていて朴さんのグリドルという意味では良いと思う。

原田ディミは格好良くてきれいで好き。今回ダメかな~と思ったけど握手してもらい、ますますお気に入りになりました。江部バブは子猫というより女子高生みたいで好きじゃないけど、「鳴き声さえも楽しい!」が本当に楽しそうで良いかも。

オス猫さんについては簡単に。

花沢コリコ!大好きっ!少し男らしくなっていました。ミストと仲好しで一緒にいたずらしていてかわいかった~花沢コリコのおかげで本当に心から癒されました。スキンブルナンバーでは特に凝視。

驚いたことに岩崎ミストが怖くなくなっていて、笑顔も多くてかわいいミストだった!

福井タガー、連れ去りエリアだったので1幕は緊張していましたが・・・もちろん連れ去っては下さいませんでした。ちっ!(友人も連れ去られたらどうしようと思っていたそうですが。)

川東マンゴは自ナンバーでのランペの背中乗せでランペがぐらぐらしちゃうのが怖すぎます。背中がまっすぐにならないのかなぁ・・・。他は良いのに、残念。

武藤マンカス、飯田バストファ(ガス&グロタイ)、美声!桧山マキャ、訛ってる・・・。

終演後の売店で発見し、お土産に購入。スキンブルの絵柄のモーニングティーセット@500円。こんなのも売ってるのね!知らなかった~

CA395043.jpg

JR横浜駅のみどりの窓口ではJR帽を被ったスキンブルベア(非売品)が飾ってありました。(激写!)

CA395038.jpg

2010/06/27(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1024-5e542012
 |  HOME  |