着付教室@14回目

早いもので2月から始めた着付のお教室も最後のレッスンの日になりました。あとは9月に終了パーティーがあるだけ。行けるかわからないけど。

スパルタな先生のおかげでちゃんと着れるようになりました。ありがとうございます。

最後のレッスンは関西巻きの練習と、テストで指摘されたことの復習。帯を巻く方向によって‘関東巻き’‘関西巻き’と呼びわけるのですが、巻く方向によって帯の絵柄の出るところが違ってくるのです。だから両方できないと帯によっては結べなくなってしまうというわけ。やることは同じだけど、逆になるだけでやりにくいったらこの上ないのです。まぁ、これも慣れなんでしょうけど・・・。

着物の襟のあわせに逆らって右から左に巻くのが「関東巻き」、あわせに沿って左から右に巻くのが「関西巻き」と言うようです。

最後なので袋帯と名古屋帯を持って行って練習しました。約1時間半のお稽古で袋帯、名古屋帯、袋帯の関西巻きを結べたのでずいぶん手が慣れてきたと思います。名古屋帯は最初結び方を忘れてしまっていて、復習できて良かった。着ないと忘れるのは本当に早そうです。これから夏になって着物を着る機会が減って秋になってお茶会の季節を迎えたころ、すっかり忘れてしまった!ということのないようにちゃんと定期的に着るようにしないと。来週明治座に「大奥」を見に行くので着物で行っちゃおうかな~なんて思っています!がんばろっ。

クラスのメンバーともとっても仲良くなって、今月お食事会が開催される事になりました。それも楽しみ~

2010/06/03(木) | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1011-ab5a1cb2
 |  HOME  |