FC2ブログ

着付教室@13回目

着付教室も残り数回まできました。今日はテスト!着付だけでなく筆記の試験もあります。点数が悪いからって落第したり再試がある訳じゃないけど、やっぱり試験はプレッシャーです。テキストを仕事中に読もうと思っていたのに日中すごく忙しくてそんな時間はカケラも無く。ヤバい・・・。

定時で仕事を上がってスタバでちょっとだけお勉強して、お教室へ。

最初に筆記試験。
喪服に5つ紋を入れるか否かという問題にひっかかってしまいました。本物の喪服の着物なんて見たことないもんな~
100点は取れなかったけど、「惜しかった」と言ってもらえたのでまずまずなのかな。(ちょっと悔しいけど)
他には帯の三大産地を書きなさい(西陣・博多・桐生)とか、帯の出来る工程に関する穴埋め問題や三大紬に関する問題など。

実技の試験は30分以内に着付を完成させることと、自分で自分の着付の問題点を答えること。着付に関しては家でも練習しました。ある日、ふっと着れるようになる、わかる瞬間がやってきました。まだまだ下手だけど、あ、着れるようになった!と自分で感じました。

試験の緊張感はお出かけ前のバタバタと同じ心理状態だと言われて、なるほど~と。つまり、試験だったけど、お出かけ前のシュミレーションをしたのと同じだった訳です。更に、自分で問題点を答える事で、どこがまずいのか、どのように完成させたいのかがわかるという仕掛け。この教室のカリキュラムはすごく理にかなってしっかりしていると思います。

着付は落ち着いて粛々と行ってあと少し・・・のところで、帯枕から帯揚げが落ちてしまい、結び直しました。今までそんなこと一度も無かったのに。試験って恐ろしい。そしてトラブルがあると30分で着るのはかなり難しくなります。30分ではやり直す時間なんてほとんどない。それでもなんとか時間内に終える事ができ、自分では結構上手に着れたのでは?と思っていたのですが・・・先生から指摘された問題点は帯の位置が低すぎる、と。しかも、言われるまで自分ではわからなかったので最悪です。

さて、来週は最後のレッスン。今回指摘された問題点を意識して着ることが課題。

2010/05/27(木) | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1009-51e368ed
 |  HOME  |