痛み全て消え去りやすらかなそよ風吹く

2010年5月29日ソワレ「春のめざめ」前楽

今週の土曜日は悩んだ末、前楽ソワレ1公演のみ。前楽は最後のステージシート(L)を取りました。前日に深い飲み会があって午前中は死んでいました。頭が痛くてステージシートの爆音に耐えられるかしら?と思いながら劇場へ。ところが、自由劇場の入り口でヴィオラの吉田くんをお見かけして「頑張って下さい!」と声を出したら意外とちゃんと発声できて、あ、大丈夫かも・・・と。ステージシートで着席して開演を待っていたら、スタンバイする時に吉田くんがヴィオラのスティックを振ってくれてますます元気に!!

2幕始まり前には勇気を出してお隣の席の橋本さんに声をかけてみました。「今日はメガネなんですね!」って。いつも衣装が同じ橋本さんがメガネだけど雰囲気を変えてきたのは珍しい!と思ったのですが・・・その答えは「今日、コンタクトを忘れちゃって。」と・・・伊達メガネじゃないんだ。意外な回答が可笑しくて。「失礼ですが、衣装が橋本さんだけ変わらないのは何故ですか?」と伺うと、「面倒くさがりで、変えるのが面倒なんです」って。アンサンブルさんの衣装は私服にマイクを仕込んだものを衣装として着ているそうで、意外と規定がうるさくて、考えるのが面倒なんだって。さっぱりした性格の方とお見かけしましたよ(笑)。メガネで「Totally F・・・」とか大丈夫かしら?と思ったけど全然。いつも通り激しく首振ってました!

今週、初観劇だったので、26日から始まっていた特別カーテンコールを初めて見ました。Girls「Mama Re.」→Boys「The Bitch of Living」→All「Totally F・・・」のメドレーでした。トニー賞の授賞式(アメリカ)でのパフォーマンスと同じ感じだったらしいです。劇中では‘怒り’や‘憤り’などを激しく表現するナンバーを笑顔で歌っているのがこれまた新鮮でした。アンサンブルのゴンちゃんが率先して手拍子を先導してくれたので、それに合わせて盛り上がりました。ステージシートにいるゴンちゃんはいつも大人しくて、緊張しているような、怯えているような雰囲気なのに、「Totall F・・・」の時とかガンガンに動いているからギャップが可笑しくて。やる時はやるって感じ(笑)?!最後の客席下りの前にはイッチーがステージシートにマイクを向けてくれて。う、歌っていいのっ?!きゃー楽しい~って状態。通路を走り去る時のお顔は見れなかったけど、みんな笑顔いっぱいだったに違いない。

「親、絶対主義。それが問題だ。」なーんてメルヒオールみたいに小難しい事を考えるのは止めにして、ただ単純に楽しみました。元気になった!二日酔いなんてどこかに消えちゃった!!

残りあと1公演。みんな頑張れ~

<春のめざめ:12回目>

2010/05/29(土) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1006-a5f9655e
 |  HOME  |