静岡ドライブ旅行②

静岡旅行2日目もSL見学から・・・川根温泉の道の駅でまたSLが来るのを待っていたのですけどね。2駅手前が終点で待てど暮らせど来ない!大井川鉄道の時刻表めちゃくちゃわかりにくいです。なんとかした方がいいと思うよ。怒。

そんなわけでSLを諦めて今日の目的地へ向かって走っていたら偶然SLに遭遇。わーい!

2017033101.jpg

一度諦めたから喜び倍増。良かった良かった。

この日のメインは袋井市の名倉メロン農場でメロンパフェを食べる事!

温室栽培のマスクメロンが1年中楽しめる農園。到着して温室を覗いていたら中から黒い海水パンツのおじさんが現れてびっくり!裸で水やりするとメロンの気持ちが伝わってくるんだって。しょ、職人!!

2017033102.jpg

通常カフェは土日のみの営業だけど、予約をすると平日でも開けて下さいます。貸し切り~

2017033103.jpg

その日の食べごろのメロンで作るメロンパフェ。超絶美味しかった!!
お土産にメロンを買って帰ってきました。マスクメロンだよー

高速に乗る前に焼津のさかなセンターへちょこっと寄り道。回転ずしで小さいマグロ丼と生桜えびと生しらすのお寿司とツナカレーパンを食べました。

2017033104.jpg

2017033105.jpg

お土産に初物の桜えびを買ってきました。

雨の高速道路を運転するのは怖かったけど、水をはじくようなアスファルトになっていて技術の進歩に驚いた!帰りの横浜町田のインターは激混みだったけど出口が2車線有るので片方は混んでいない!これは覚えておこうっと。

2017/03/31(金) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

静岡ドライブ旅行①

お彼岸は過ぎてしまったけど、偶然だんなさんのお休みと重なって連休が取れたので母のお墓参りに静岡へ行ってきました。いつもの事だけど、早朝に出発して朝早めにお墓参りを完了。

今回はさらに西に進んでまずは焼津で朝ラー。

2017033001.jpg

焼津では朝、ラーメンを食べる習慣があるんだって!本当に朝からラーメン屋さんが賑わっていました。びっくり!!

次に向かったのは島田市の蓬莱橋という世界一長い木造の歩道橋。朝ドラのトト姉ちゃんの撮影にも使われたところです。

2017033002.jpg

2017033003.jpg

行って帰って30分位かな。なかなかの長さです。ふらふらとお散歩。天気が良くて気持ち良かったです。

2017033004.jpg

ど真ん中だって~!笑

さて、今日は大井川鉄道の終点からさらに先の寸又峡温泉を目指します。

途中念願のSLと追いかけっこもしました。

2017033006.jpg

見れただけでわぁーってなってるけど、なかなか上手く写真は撮れなくて・・・。無念。

川根温泉の道の駅でつかった足湯。源泉かけ流しでその日によって温度が違うという・・・。この日はちょうど良かったけど、翌日(2日続けて行った)は熱くて熱くてひーって感じでした。

2017033005.jpg

ここはSL見学のポイントなので車を停めてSL待機しながら遊んでいました。

SLと足湯と買い物を満喫してさらに山奥へ進みます。
道が細いのに相互通行で対向車が来たら怖い道を通り抜けなんとか寸又峡温泉に到着。車を置いて今日のハイライト、夢の吊り橋を目指します。夢に出るほど怖い、という意味だという説もあるくらい本当に渡るのが怖いつり橋でした・・・。橋の真ん中でお祈りする余裕も写真を撮る余裕もありませんでした。とにかく必死で向こう岸だけを目指す!

2017033007.jpg

オンシーズンは一方通行らしいんだけど、この時期は往復できる様でした。1回に10人しか渡れないのでちょっと待っていざ。こんなに怖いのに往復渡るなんてみんな勇気あるなー。私たちは橋を戻らず山を登ってぐるっと回るコースで帰ってきました。

2017033008.jpg

ちょっと離れた位置から見た夢の吊り橋。きれいなんだけどねー・・・コワヒ

宿泊は翠紅園という観光ホテル。お部屋もサービスもどうってことなかったけど、期待していなかったお料理がなにげに美味しかったのが良かった。

2017033009.jpg

夕食前のお風呂がイモ洗い状態だったのでがっくりしたけど、それ以外の時間はほぼゆったり入れたから良かった。全部で5回位入ってつるつるぽかぽか。温泉って良いね~

2017/03/30(木) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

秋のワイナリー巡り2016 ③

3日目。
今日は車で帰るのでアルコールはNGです。

お土産に塩山駅前のお肉屋さんで馬刺し(赤身)と甲州ワインビーフを購入。勝沼へ寄って新田商店で四恩醸造の窓辺クレーレ2015を購入。醸造責任者の小林さんがお辞めになったそうで、小林さんの四恩ラストヴィンテージです。自然派ワイン(亜硫酸ほぼ無添加で無濾過無清澄)という事だけど美味しいかな?!パンテーブルがちょうどオープンしたのでパンも購入。

サクサクお買い物して都留へ向かいます。
だんなさんの昔の知り合いがやってる吉田のうどん屋さんへ行きました。

2016110402.jpg

2016110403.jpg

うどんのお肉は馬肉です!ちょっと辛い‘すりだね’を入れるとまた美味しくて。お土産もいっぱい持たせてくれてありがとうございました。

帰りの高速はちょっと頑張って運転しました。2泊3日のワイナリー巡り楽しかった。
今回はガツガツと回ったので次回はもう少しのんびり楽しもうという結論。

2016/11/04(金) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

秋のワイナリー巡り2016 ②

ワイナリー巡り2日目。
塩山の旅館をチェックアウトして石和温泉へ移動。この日も宿泊予定の旅館に車を置かせてもらい電車移動でワイナリー巡りへ出発。知らなかったのだけど石和温泉の中心地って石和温泉駅と結構離れている・・・徒歩20分位?!遠いよ・・・。

まずは石和温泉駅から電車に乗って一駅の酒折駅からシャトー酒折を目指します。

2016110301.jpg

山の上!!
ボトル型の煙突?が目印。途中さっそうと車に追い抜かれましたが私たちは地道にテクテク上りました。

到着!

2016110334.jpg

‘酒折’とは古事記にも出てくる山梨でも最も古い地名。古事記にちなんだヤマトタケルの物語が入り口のステンドグラスに描かれています。

こちらの本社は輸入品も扱う輸入商社なので、広いショップにはワイングッズや輸入品も色々。提携している塩山のKisvinワインも沢山置いてありました。

早速試飲。この日は11月3日、甲州(とマスカットベーリーA)のヌーボーの解禁日!!

2016110333.jpg

ほんのり甘くて美味しい!・・・けど、甘いワインは嫌いなだんなさんに却下されました(涙)

2016110302.jpg

Kisvinも3種類位飲ませてもらいました。この左のが美味しかったかな。
伊勢志摩サミットで使われた甲州ドライが飲みたかったのだけど今年の分は好評で完売。残念でした。

こちらのワイナリーでは従業員のみなさんに日本ワイン検定の受験を奨励しているようで有資格者が沢山。教育熱心で素敵な会社だと思います。コルクで作ったかわいいものも沢山あって参考になりました。だんなさん、そのうち作ってくれるかなー

2016110338.jpg2016110335.jpg
2016110336.jpg2016110337.jpg

さて、シャトー酒折の次はまた石和温泉駅に戻ってドメーヌQを目指す予定だったのだけど次の電車が30分位無くて、そんなに待つなら歩いてみようという事で歩いていきました。国道添いに一本道をひたすらまっすぐ。

2016110303.jpg

こちらのワイナリーでは勝沼地区とは違い、甲州ではなくピノ・ノワールに力を入れているそうです。

2016110304.jpg

左から2番目の甲州ピノφを購入。
白ワインなんだけど、甲州とピノ・ノワールのブレンドなんだって。白ブドウと黒ブドウのブレンドの白ワインだなんて珍しいですね、と言ったらシャンパーニュだってそうでしょ?と言われて目から鱗でした。なるほどーそうだよね。今回試飲した中で一番美味しいと思ったのがこれでした。開けるのが楽しみ!

ドメーヌQの後、石和温泉駅まで歩いて(結局酒折→石和温泉まで一駅分歩いた)駅に直結した観光センターで笛吹市にあるワイナリーのワインを有料試飲。ここではプラカップをもらって好きなものを選んでサーバーから自分で注いでいただきます。
笛吹ワイン アジロン、ルミエール 南野呂甲州2014、マルスワイン 甲州ヴェルディーニョ、八代醸造 三美神、ニュー山梨ワイン デラウェア、矢作洋酒 甲斐国一宮無添加ワイン

2016110307.jpg

おつまみ付きです。
ちょうどワインの入れ替えに当たり、サービスいっぱいしてもらいました。ひー!うれしー!たのしー!

2016110305.jpg
2016110306.jpg

電車の時間に合わせて切り上げて甲府へ移動。駅前でランチ。

2016110308.jpg

お魚美味しかった。

甲府駅から土日祝しか出ていない登美の丘ワイナリー直行バスでサントリー登美の丘ワイナリーへ。山の上にあるワイナリーなんだけど名前の通り本当にきれいなところでした。遠いけど行く価値あり!ワイン飲まない人もぜひ。あの富士山には大感激だと思うよ。

2016110331.jpg

本物は写真以上にどーんときれいな富士山でした。

せっかく来たので樽貯蔵庫の見学にも参加。

2016110330.jpg
2016110309.jpg

試飲は赤と白のヌーボーとフラッグシップワイン‘登美’の赤と白。登美の赤、お・・・美味しい

2016110332.jpg

バスで再び甲府駅へ戻り駅前のワイナリー、サドヤへ。
併設のレストランではちょうど結婚式をやっていて素敵でした。ここまで来てもう相当疲れていたのでワインではなくてぶどうジュースで休憩。ふぅー

甲府駅のコンコースではまるきの新酒の無料試飲をしていたのでいただきました。前日に訪問した時はまだ新酒解禁されていなかったので嬉しいな。それにしてもお祭りの新酒くらい無料でがんがん試飲させてくれたらいいと思うんだけどね。サントリーとか全部有料だし、なんだかな~大手なのに!と思う。(大手だから?!)

甲府駅ビルのワインショップで山梨大学とフジッコワイナリーの共同で作られた‘山梨ぶらん’を購入。山梨大学は日本で唯一のワイン醸造を研究する学部がある大学。山梨は全方向ワインに向いていて本当にすごい。

石和温泉も塩山温泉も泊まった旅館は地味なところだったけどどちらも温泉が貸し切り状態だったので何度も堪能。つるつる。ぽかぽか。極楽極楽。

2016/11/03(木) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

秋のワイナリー巡り2016 ①

季節を変えての山梨訪問。今年は4月の桃の花以来。去年は7月の緑の季節。本当は秋の収穫の頃に来たかったんだけど9月10月は忙しくて来れず、11月の新酒の季節になりました。今回は2泊3日という充実コース。

初日は勝沼~塩山エリアを回りました。

宿泊予定の塩山の駅前の温泉旅館に車を置かせてもらい、電車で勝沼ぶどう郷駅へ。坂を下りながら目指すはまるき葡萄酒。オレンジ色の個性的なお店が見えるのに遠い・・・1時間位歩いたかな。到着したらテレビの撮影が入ってましたよ。(何だろう?)

2016110202.jpg

試飲をして、畑の羊を見てきました。

2016110204.jpg
2016110203.jpg

羊さん、ブドウを食べていましたよ!

次は近所の丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート)へ。

2016110206.jpg
2016110207.jpg

見学できる酒石酸きらきらの蔵とステンドグラスが本当に素敵なのです。こちらでは試飲をさせてもらって‘ルバイヤート甲州樽貯蔵’を購入。

続いて勝沼醸造。

2016110208.jpg

和風のロゴや建物がセンス良くて、風林火山の名前がついたワインが山梨らしくていいな、と思う。ここは有料試飲で一人500円をお支払い。試飲は6種類。アルガブランカクラレーザ、番匠田、金山、アルガーノボシケ(林)、アルガーノ露是、アルガーノゴッタシデロシオ。

次はルミエール・・・あれ?ここでコースを間違えていたことに気づく。本当はルミエールに先に行って勝沼醸造に回るつもりだったのだけど。逆になっちゃった。

2016110210.jpg

ルミエールではだんなさんのお気に入りの‘オランジュ’をがっつり購入。最近いろんなワインを飲みすぎて好みが変わってきたようでもしかして美味しくないと感じたらどうしようと思ったけど試飲したらやっぱり美味しくてちょっと嬉しくなりました。一緒にオランジュのスパークリングもお買い上げ。

この後、くらむぼんワインへ行くつもりだったけど、順番を間違えたので予定を変更して麻屋葡萄酒へ行ってみることに。

2016110212.jpg

ここは初めて訪問するワイナリーで、奥まった入り口を探してワクワクしました。

2016110213.jpg

狭い路地の入口を入ると中は広い。自由に試飲ができるスタイルと有料のカウンターがあります。とっても感じの良いところでした。

続いて白百合醸造(ロリアンワイン)へ。観光ワイナリー風なのかとスルーしていたのだけど、行ってみたらとっても良かった。

2016110214.jpg
2016110215.jpg

無料の試飲は自由に飲めるスタイル。ここでは「おいしんぼ」と「神の雫」で絶賛されていた‘ロリアン勝沼甲州’を試飲もせずに購入。ついでに「神の雫」40巻もここで購入(笑)こちらでは古樽を譲ってくれるという噂も聞いているのでいつか欲しい。

ここまででも結構な距離を歩いてだいぶ疲れてきてます。お昼どうするー?と言いながらテクテク。白百合醸造の近くのほうとう「皆吉」が候補だったけど定休日でがっくり。駅に戻る途中のイタリアン「パパソロッテ」にしようかと思いながらもラストオーダーまで微妙な時間。偶然通りかかった「つぐら舎」へ入ってみました。暖かいお店でゆったり座れてほっとしたー!ごはんも美味しかったー!!こちらにして正解でした。

2016110217.jpg
2016110218.jpg

そして今回の勝沼ラストのワイナリーはマルサン葡萄酒。

2016110219.jpg

訪問したらお父さんが出てきて端からがんがん試飲させてくれました。こちらでは‘甲州百’というワインを購入。甲州100%の百であり、百姓の百なんだって。いいね、いいね。その精神!ワインは農産物だもんね。地に根ざしている感じで非常に好感度の高いワイナリーでした。生食用ぶどうも作っているそうなので今度はぶどうも食べたい。(今年はぶどうの収穫が早くてもう全て終わってしまったそう)ここで嬉しいサプライズ!歩き疲れた私たちにお父さんが駅まで送ってくれるって。車に乗せてくれたのですー!!駅まではずっと上り坂で正直キツイなと思っていたのです・・・。ありがとうありがとう。神様に見えました。最後に素敵な勝沼の思い出を作って電車で塩山に戻りました。

塩山では前回訪問してとても感じの良かった塩山洋酒醸造へ。前回工事中だった新しい試飲スペースが完成していました。

2016110221.jpg
2016110222.jpg

前回購入して美味しかった‘ザルツベルク’を購入。ワイナリーで購入すると小売店より100円割引してくれます。こういうサービスがあるのここだけだけどやっぱり嬉しい。今回説明してくれたおじさんも前回の若だんなさん(?)も皆さん人柄がすごく良くて山梨の人良い人ばっかり!と思います。

これでこの日の訪問は終了。旅館にチェックインしてひと休みして温泉!!ぬくぬく気持ちいい~疲れも吹っ飛びます。

夕食は塩山の駅前に出て「七福」でほうとうと馬刺しを食べようと思っていたのだけど何故か閉まっていて。定休日でもないのにおかしいなぁ・・・。なので前回気になった焼き鳥屋さんへ。

2016110224.jpg
2016110223.jpg

ミニトマトの串焼きがめっちゃ美味しかった~こうして塩山の夜は更けていきました。

2016/11/02(水) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

マグロ卸売場の見学@築地市場

豊洲移転がいつになるのかちょっとわからなくなってきたけど、築地市場が無くなってしまう前にと、マグロの競りを見学に行ってきました。

朝(というか深夜)1:50に家を出発。3:00頃築地に到着してちょっと迷いながら3:15頃見学の受付を済ませました。120人の枠ぎりぎり118番でした。あぶなーい!こんなに早起きして間に合わなかったら悲劇~狭い会議室の中にぎっしり詰め込まれた120人が床に座って見学開始までの2時間以上待ちます。(マジで寝てる人も・・・)外国人ばかりでほぼ日本人はいませんでした。途中30分位競りの説明と質疑応答があったけど全て英語でした。マグロの競りってTuna Auctionsって言うんだって!

まだ暗い時間から築地は動いていて、うっすら明けてきた頃やっと見学に出発!!

2016102701.jpg

2016102702.jpg

警備員さんがぴたっとついてぞろぞろと競り場へ行きます。

2016102703.jpg

マグロ~!!

2016102704.jpg
2016102705.jpg

テレビなんかで見る競りの様子が目の前で見れてとっても面白かった。日本なんだけど日本じゃないみたい。異文化体験で面白かった。

解散してから場内で朝ごはん。

2016102706.jpg

お店の前までターレーで乗り付けてる人も(笑)

2016102708.jpg
2016102707.jpg

やじ満」でぷりっぷりの牡蠣ラーメンと大きなシュウマイ。染み入る美味しさ。朝ごはんを済ませて今度は場外で「大定」の卵焼きを食べたりしながらフラフラ。

2016102709.jpg

お土産にはテリー伊藤のお兄さんのお店「丸武」で卵焼きを買いました。朝7時位だったけどお兄さんもちゃんといらっしゃいましたよ~後は「味幸堂」の西京漬け切り落とし(これ小ぶりでお弁当にぴったりサイズなの)、鮪のお刺身を冊で買ってきました。
これだけ楽しんでもまだ朝!ってすごい。一日が長い事~

2016/10/27(木) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

静岡ドライブ

9月のお彼岸にお墓参りに行けなかったので、ちょっと遅くなったけど日帰りで行ってきました。朝早く出発して休憩を取りながらのんびり向かって8時くらいに到着。お掃除してお花変えて、お参りして、お墓の前で朝ごはん。持参したおにぎりを食べました。これ、だんなさんのこだわり・・・。

って、お墓参りはさくっと終了し、この後は(だんなさんの)お楽しみが盛りだくさん。

まず向かったのはホビーの街静岡にあるプラモデルのトップメーカーTAMIYAの本社。

2016101101.jpg

ここに本物のF1カーが飾ってあって見学(要予約)できるのです。タイヤが6個ついているティレルっていうのが好きなんだって。憧れのティレルを間近で見れて感激していました。

2016101102.jpg

それから飾ってあったポルシェの逸話。
自動車ファン憧れのポルシェ934ターボの組立工程をプラモデルで再現したいと考えた田宮社長が、ポルシェの内部構造を知るために本物のポルシェを買って解体して研究した(しかも出来上がったプラモデルは費用が掛かりすぎて赤字)というポルシェ(再び組み立て直した)が飾ってあって。ただ飾ってあるのを見た時はふーんポルシェね~と思って見てただけだったけど、エピソードを知ってこれがそのポルシェなんだ!と思ったらちょっと感動した。

面白かったです。

次に向かったのは大崩海岸。

2016101104.jpg

崖が波で浸食されて崩れ、人的被害も出て線路や国道が潰れ、新しく海に突き出した海上橋が作られたという事。お天気が良くて最高に気持ちよかったけどちょっと怖くもある。今もまだ崩れ続けている海岸です。

さて、やっと私のお楽しみ~
静岡方面に戻り清水のキャトル・エピスへ。カフェで栗のタルトとモンブランをいただきました。これが美味しくて美味しくて感動~!!

2016101106.jpg
2016101105.jpg

小腹を満たし次に向かったのは富士市の吉原商店街発祥のつけナポリタンのお店。目指していた元祖つけナポリタンのアドニス(フルーツゼリーで有名な杉山フルーツの斜め前にあるお店)がお休みで(がっくり)近所の鉄板焼きの御幸屋へ。

2016101108.jpg

なんというか・・・昔から食べられていた隠れた名物ではなくて、名物を無理やり作った感じで・・・焼いたパスタをトマトソースにつけて食べるというものです。ご興味のある方は一度どうぞ。

沼津から高速に乗って帰ってきました。朝早くて眠くて疲れたけど楽しい1日でした。

2016/10/11(火) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »