FC2ブログ

シフォンケーキ修行

シフォン・シフォンの中山真由美先生のシフォン基礎クラスに参加してきました。なかなか個性的な先生の様で戦々恐々・・・テンポ良いトークで怒涛のように一気にレッスン。汗だくでへとへとになりました。体育会、部活、修行・・・まさにそんな感じ。

卵の分け方やハンドミキサーの扱い、ゴムベラの動かし方(特訓)、オーブンからの型の出し方などなど目から鱗のレッスンでとっても勉強になりました。「シフォンケーキが1番難しくて沢山失敗したから極めた」という先生の言葉に共感。シフォンケーキって難しい。失敗すると成功するまで作りたくなる・・・。

出来立ての試食より3日目が1番美味しいというのも本当でした。いつも牛乳入れて作ってたけど水の方がさっぱりすっきりで美味しいかも!今はそんな気分。

2019041801.jpg
2019041802.jpg

それにしてもゴムベラの動かし方の特訓で手が痛い・・・痛い。痛い、痛い。痛い。右手の親指が痛くて伸ばせないから生活に支障。(涙)

2019/04/18(木) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

究極のフルーツケイク・レッスン

パティシール・ユカ先生のスぺシャリテのひとつであるフルーツケイクのレッスンへ。お取り寄せでいただいた時もあっという間に食べきってしまった、美味しいケイク。フルーツケイク大好きなの。

ケイクシトロンの時も思ったけど、ユカ先生のレシピ、簡単なの。特に難しい事もしないで完璧な完成度。これって配合のなせる業なんだよね・・・。レッスンフィーも信じられない程高いけど、苦心のレシピ代だと思えば当然か。

2018120607.jpg
2018120608.jpg

試食も優雅なテーブルでフルーツケイク以外にもいろいろ出していただいて。

ウエルカムドリンクはポール・ジローさんのスパークリンググレープジュースでした。

2018120610.jpg
2018120609.jpg

お家でパーティーの予定でもあれば用意したい1本。特にパーティーの予定は無いので買わないけど・・・12月上旬に販売されたそうなので、まだ買えるかも!ぶどうが不作な年には販売されない(2017年は無し)、レアなブドウジュースなんですって。

習った秘伝の方法でフルーツ漬けを作って、復習しよう。

2018/12/06(木) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

究極のブラウニー・レッスン

パティシエール・ユカさんの究極のケーキレッスンへ。お取り寄せしたケーキのおまけで入れてくれたブラウニーがとっても美味しかったので習いたかったお菓子のひとつ。

2018080103.jpg

とろっ~とした食感の4層仕立てのフランボワーズのブラウニーとナッツのブラウニーの2種を習いました。やはり特別難しいことをしなくても美味しいんだという事がわかりました。作れそうー!忘れないうちに復習しなくてはっ。(型から買わないと・・・)
アメリカンなざっくりブラウニーとは別物の繊細な口当たりのブラウニーでした。

2018080101.jpg
2018080102.jpg

フランス旅行のお土産もいただいて・・・試食タイムは午前レッスンの方とご一緒にゴージャスなアフタヌーンティーの様でした。アスティエだらけのテーブル、素敵だった

2018/08/01(水) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

究極のケーク・シトロンレッスン

パティシーエル・ユカさんのケーキレッスンへ参加してきました。お取り寄せでいただいたケーク・シトロンが衝撃的な美味しさでぜひ習ってみたいと思っていたのです。

2018032403.jpg

到着してすぐ、レッスンの前に午前の部の方と一緒に試食タイム。
午前のクラスのメニュー‘マダム・ジャスミン’とおまけの‘ケーク・ジャポン’も試食させていただきました。

2018032404.jpg
2018032401.jpg

‘ケーク・シトロン’のレッスンは手に入りやすい普通に売っている材料で、無駄の出ない分量で、作り方もいたって簡単でした。それでこの美味しさが出るなんて!!やはり衝撃。

2018032402.jpg

さっそく復習しなくては!

2018/03/24(土) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

Baking Studio Grano Di Ciaco

幸運にもキャンセル席に入れていただいたパン教室へ。

Staubで焼く高加水赤ワインのパン・ド・カンパーニュと春の訪れ(よもぎあんぱん)の2種のレッスン。

2018031401.jpg

赤ワインのパン・ド・カンパーニュは3種のタルティーヌに。

グリーンオリーブのタプナード+パルミジャーノ+フレッシュマッシュルームスライス+パルミジャーノ
2018031403.jpg

クリームチーズ+ラム酒漬けドライフルーツ+枝付きレーズン
2018031404.jpg

カマンベール+杏ジャム+カカオニブ+フレッシュぶどう
2018031405.jpg

ワインパンに3種類のチーズを合わせたもの。1番好きだったのはカマンベールに杏ジャム。カカオニブの苦みと食感がアクセントになってすごく大人っぽい味になっていました。

2018031402.jpg

お料理はサーモンのソテーにレモンバターソースを添えて。付け合わせにマッシュポテトと人参のムース、赤ワインマスタードとワイン塩を添えて赤ワインパンとリンクさせているという演出。すーてーきー!!お料理も簡単で美味しかった。パンを作るだけでなく、さらに1歩踏み込んだお料理やテーブルのアイデアまで教えていただけるところがこの教室の素敵なところ。

デザートとして春の訪れ(よもぎあんぱん)とコーヒー。

2018031406.jpg

粉の配合でモチモチの食感になるという奥深さ!

とても楽しく勉強になるレッスンでした。おうちでパン、焼けるようになるかなー

2018/03/14(水) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

地元でお料理教室⑥

今回はお料理ではなく、シフォンケーキのレッスンです。短時間でサクサク進んでお土産付きという大満足レッスンでした。

2016112201.jpg

大げさなコーディネートじゃないのにやっぱり素敵。

2016112202.jpg

試食は先生があらかじめ焼いておいてくれた大きいサイズをカットして。ケーキに添えたフルーツのカップもとっても可愛い~

大きいシフォンケーキ型、やっぱり買おう。

2016/11/22(火) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

シュトーレンレッスン

Baking Studio Grano Di Ciacoのシュトーレンレッスンに参加しました。去年コルドンブルーで習ったシュトーレンがまだ一人で作れないので勉強したくて参加しました。チャコ先生のテーブルコーディネートや設えを見てみたかったというのも大きいです。

2015112703.jpg
2015112701.jpg
2015112710.jpg

普通のお家で普通の道具を使って素敵にコーディネートして美味しいパンを焼いて・・・ものすごく理想的な感じでした。

シュトーレンはクラッシックなシュトーレンではなくてよりパン寄りのふかふかなものでした。中央にアーモンドスライスがザクザク入って食べたことのない味、食感でした。

2015112702.jpg
2015112706.jpg

焼きあがりにブランデーとバターを塗って、粉糖でおめかし。ぷっくり膨らんでおくるみのようになりました。

シュトーレンが焼きあがったら冷ましている間にランチ。
先生が焼いておいてくれたバゲットに用意していただいた具材を挟んでサンドイッチを作り、キラキラグラスに前菜のマリネを盛り付けました。先生お手製のボルシチをよそって、当日誕生日の方をお祝いして乾杯していただきました。

2015112704.jpg
2015112705.jpg

出来上がったシュトーレンは包装してお持ち帰り。

2015112709.jpg

普通のシュトーレンとは違うので1ケ月とかの日持ちはしないので翌日すぐいただきました。レンジで20秒くらい温めたらふかふかが戻って美味しかったです。

テーブルクロスやライオンヘッドボウル、黒のトレー皿・・・やっぱり欲しい!!

2015/11/27(金) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »