月曜お昼のワインレッスン 5/2017

朝起きたら雪が降っていてびっくり!3月末にして今年1番の積雪でした。お昼前には雨になって風も強かったけどなんとか頑張ってワインのレッスンへ。欠席もほぼ無く皆さん集まってすごい~

2017032702.jpg

今回のレッスンはイタリア、ヴェネト州のDOCG リソンの2012-2013-2014の垂直テイスティングでした。直近の3年が揃うなんてなかなか無いことなのだそう。とは言えそんなに違いも無いだろうと思いきや・・・同じワインなのに全然違う味わいにびっくりな結果でした。ブドウはタイという土着品種でフルーツっぽさよりミネラル感が強い感じ。2012年はそれなりに熟成感が出てきてるし、2014年はやっぱりフレッシュだけど、各年ブドウの出来が違うみたいで2013年がバランス良く美味しかった。

合わせた前菜はホタルイカと甘エビ、せとかとピサンリ(茎をたべる遮光たんぽぽ)のマリネ。春の味の苦みがワインの中にある苦みと合うような気がしました。

レッスン後のランチはお野菜がいっぱい食べられるランチプレートをいただきました。

2017032703.jpg

お土産に買って帰った100円のメレンゲがさっくさくでアーモンドの味がアクセントになっていてすごく美味しかった。また売ってるといいなぁー

2017/03/27(月) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

月曜お昼のワインレッスン 4/2017

今回のレッスンは「ロワールのシュナン・ブラン」3種でした。

2017031305.jpg

辛口のヴーヴレと貴腐ワイン、コト―・デュ・レイヨンとボンヌゾー。シュナン・ブランを意識して飲んだ事なかったけど辛口も甘口も美味しい!辛口のヴーヴレは優しい雰囲気を残しながらも酸があってすっきり飲みやすい。シュナン・ブラン、気にいった!

2017031303.jpg

ワインに合わせたのは甘い方に寄せてアップルパイ。さすが、これは濃厚なボンヌゾーと合う コトー・デュ・レイヨンはすっきりした甘口なので食事でもいけるかも・・・。どうかな?

今回はスペイン旅行へ行かれていた方のお土産のワインもいただきました。

2017031304.jpg

美味しいテンプラニーリョでした。ごちそうさまでした。

2017/03/15(水) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

月曜お昼のワインレッスン 3/2017

2017022703.jpg

今回のレッスンはボルドーの格付けワイン。
マルゴー2級のシャトー・ローザン・ガシーとポイヤック5級のシャトー・ダルマイヤックのテイスティング。2013年と若くて飲み頃はまだまだなんだけど、会の最後にはだいぶ開いてきてポテンシャルを感じたのは5級のダルマイヤック。(ダルマイヤックは2017年度のJAL国際線ファーストクラスのワインセレクションの中にも入っています。)

若いヴィンテージで飲むと酸味と渋みが強くて全然良さがわからないけど、この酸味と渋みがあるから長期熟成に耐えて美味しいワインに変化するという。今度は熟成して飲み頃を迎えた格付けワインを飲んでみたい。

ワインに合わせたおつまみはベタにローストビーフ。お肉の血のニュアンスがカベルネとリンクして確実に合う。合う。

2017022701.jpg

レッスン後の昼食は新メニューのワンプレートランチ。お野菜たっぷりで美味しかった~

2017022702.jpg

2017/02/27(月) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

月曜お昼のワインレッスン 2/2017

今回のテーマはイタリアの「カンパーニャ州のワイン」でした。
シチリアに続いてカンパーニャも美味しかった。南イタリアのワインが好みに合うのかもー!

2017021305.jpg

白はIGPで、ダナエ・グレーコ・ベネヴェンターノ(2014年)。色が濃いのはブドウの品種(グレーコ)によるもので、樽には入っていません。熟したフルーツの香りで後味にはちみつのような甘さ。すごく好みの白に出会ってしまった!

赤は最初にDOCのラクリマ・クリスティ・デル・ヴェズーヴィオ・ロッソ(2014年)。鉄分のニュアンスとすっぱいベリー、渋みが少し残る感じ。飲み比べたら3本目のDOCGラディーチ・タウラージ・リゼルヴァ(1998年)の方がまろやかで複雑な香りがして美味しい!と思ったけど・・・

2017021302.jpg

食事と合わせると断然ヴェズーヴィオの方が合うと思った。トマトソースの酸味とワインの酸味が合うのかな。飲んで美味しいワインと食事と合わせて美味しいワイン。どっちが良いのか・・・やっぱり難しい。

レッスン後の食事はオイル系の牡蠣と長ネギのパスタ。本当はトマトソース系が合うとは思ったけど・・・食べたいパスタを選んでしまった。

2017021304.jpg

いつもご一緒の方からサロン・デュ・ショコラのお土産のチョコレートをいただきました。じゃりっとした食感が面白いチョコレートでした。

2017021303.jpg

ごちそうさまです。

2017/02/13(月) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

月曜お昼のワインレッスン 1/2017

久しぶりの月曜お昼のワインレッスン。(11月以来、今年初!)

2017013001.jpg

今回のテーマは「シャブリ」でした。
参加人数が多かったので、今回はシャブリ3種類。しかも、グランクリュ、プルミエクリュまで!!クリュによる味わいの違いを学びました。普段シャブリというと樽熟していないあっさりした感じのイメージだけど、グランクリュやプルミエクリュになると樽熟させた長期保存に耐えられるものになります。とは言えニューワールドの樽臭いものとは違ってやはり上品です。

2017013003.jpg
2017013004.jpg

コミュナル(村名)のシャブリはあっさりして飲みやすいけど、食事と合わせるとやっぱり負けてしまう印象。今回はクリーム系だったからなおさらかも。グランクリュ、プルミエクリュはクリーム系の食事があっさりすっきりして口の中でプラマイゼロになる感じ。生牡蠣なんかはコミュナルのミネラル豊富な感じの方が合うそうです。ミネラル繋がりだね。

お値段的にコミュナルで2500~3000円、プルミエクリュで5000円、グランクリュで6000~8000円位が目安か。と思うとやっぱりシャブリは高いなぁ、と思うのです。

2017013002.jpg

同じ生産者の畑違いの飲み比べ
①AOCシャブリ 2015 ジャン・コレ
②AOCシャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネール 2014 ジャン・コレ
③AOCシャブリ グラン・クリュ ヴァルミュール 2014 ジャン・コレ

2017/01/30(月) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

ランチワイン会

美味しい料理とワインを楽しむランチワイン会、今回のテーマは「シチリア」。シチリアのワインのイメージ(安くてカジュアル)が変わりました。

2017012501.jpg
2017012503.jpg
2017012505.jpg
2017012507.jpg
2017012508.jpg

イタリア人の気質として自分たちが美味しいと思うワインを作ればいいじゃーん!と、格付け(DOCG)を目指さないので、IGPクラスが多くあるとのこと。そのIGPにはDOCGに負けない美味しいものがあるそうです。今回のワインもどれもとっても美味しかった。南の産地なので果実味豊かで濃厚な感じでした。前回のバローロより断然好き。バローロより分かり易い味、という事なんでしょうね。

2017012509.jpg

今回のラインナップ(画像左から)
①パッシート 2011/カンティーネ・コローシ(デザートワイン)
②シチリア グリッロ 2014/サブ(白)
③エトナ・ロッソ・‘カルデーラ・ソッターナ’2014/テッレ・ネーレ(赤)
④ネロ・ダーヴォラ 2014/トッレ・ラチナ(赤)
⑤コメータ 2015/プラネタ(白)
(飲んだ順に並んでないです・・・②→⑤→④→③→①)

③のエトナ・ロッソはブルゴーニュのピノっぽい繊細な感じで美味しかった。①のデザートワインもすっきりとした甘さで好きな感じでした。

次回は4月。ちょっと高級な感じの予定

2017/01/25(水) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

覚書⑯

予定より数日遅れて、念願のぶどうのバッチと認定証一式が届きました!

2016120102.jpg

今年からバッチのサイズが小さくなってマグネット式になりました。(ええー!以前のが良かった・・・ぼそっ)

2016120101.jpg

あぁ、達成感。

2016/12/01(木) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »