FC2ブログ

2018.09.19マチネ「マイ・フェア・レディ」@シアター・オーブ

2018091904.jpg

神田沙也加ちゃんが主演のイライザに抜擢されたという事で今回は必ず観ようと決めていました。多分初見。沙也加ちゃんは「マイ・フェア・レディ」への思い入れがとても強く、イライザは憧れの役だという事でどんなイライザを見せてくれるのかとても楽しみでした。もぅ、ほっそくてどんなドレスも可愛い。くるくる変わる表情もチャーミングで本当に素敵なイライザでした。

FNS歌謡祭で沙也加ちゃんが歌った‘だったらいいな’がイライザの原点として好きな曲だと言っていてその時はピンとこなかったけど、舞台を観たらよくわかった。名曲揃いの作品の中でも耳に残る印象的な曲でした。

で、別所ヒギンズ・・・スパルタですねぇ。
変人感はすごく出ていたと思うけど、イライザが魅かれるのもわからないし、恋愛感情が生まれるのもよくわからなかった。だから2幕はちょっと長くて退屈だった。もっと若い人がやった方が良いんじゃないかなぁ~田代万里生くんとか。とか。とか・・・。

平方元基くんの‘君住む街’はとっても良かった!でも・・・これだけ。もったいない。でもちゃんと歌えない人じゃだめだし、ここは贅沢キャスティングでOKでしょう。っていうか、フレディの方が教授よりいいじゃん。

男性アンサンブルですごく声が良いなぁーと思う人がいて、いつも気づくと石井雅登くんでした。さすが。

ヒギンズ教授の母役の前田美波里さんやイライザの父役の今井清隆さんもとっても良かった。

古典的でいかにもなミュージカルで、単純だけどほんわかしてすごく楽しかった。

2018/09/19(水) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2018.08.20マチネ「ナイツ・テイル -騎士物語-」

KinKi Kidsの堂本光一くんと我らが(?)井上芳雄さんのダブル主演で日本初演を迎えたミュージカル「ナイツテイル」を観劇しました。井上くんファンクラブの友人に取ってもらった良席での観劇。

2018082002.jpg
2018082003.jpg

舞台設定は想像していた時代とはちょっと違って思いのほか古い印象。予習を全くしていなかったけどストーリーはシンプルでわかり易かった。牢番の娘が名前を名乗った時にあっ!と気付かなければいけなかったけど、その瞬間にはぴんときていなかった事が悔やまれる・・・。最終的には大団円のハッピーエンドでくすっと笑って楽しいミュージカルでした。シェイクスピアらしい長く回りくどいセリフ回しは役者さん大変だろうな~そういえば直近で見た劇団四季のストプレ「恋に落ちたシェイクスピア」も同じような感じだった。

特にダンスシーンは圧巻。和楽器奏者も舞台に出てきてのパフォーマンス。シンプルで派手な変化は少なくても想像力をかき立てる演出。お花はどうやって咲くんだろう?上白石萌音ちゃんは歌が上手くてびっくり。光一くんは井上くんと歌うとやっぱり負けちゃうけど立ち居振る舞いは美しかった。ジャニーズのばりばりアイドルと並んでも井上くんは全然引けをとっていなくて、むしろ背が高くてカッコ良くてちょっと嬉しかった。音月桂さんの透明感のある美しさ、演技も歌も素敵でした。

日本初演の貴重な舞台を見た記念に思わずパンフレットも購入してしまいました。歴史の目撃者になった気持ちです。
more...

2018/08/21(火) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2018.07.12「エビータ」@シアターオーブ

ベジベジベジのレッスンを無理言って早退(全部食べたけど)させてもらい、向かった先は「エビータ」の来日公演。

2018071205.jpg

DVDや来日コンサートでは何度も拝見しているラミン・カリムルー氏が全幕ミュージカルに出演するというので是が非でも観たかった舞台でした。

2018071206.jpg

ワイルドなラミンのチェ役は今までと全然違う印象で流石カメレオン役者。オープニングの‘OH WHAT A CIRCUS’はものすごく独特でした。こんな風に違うんだ~と面白かったです。

エビータ役のエマさんは野心ギラギラのエビータで聖女なイメージは全く無かった。ほっそいのにパワフル。

今回の公演はオリジナル演出という事だけど、・・・これが?映像が多用されているのは今っぽいなぁ・・・と。そこは想像力で補いたいと思うのであまり好きな映像の使い方ではなかった事は残念。

劇団四季の浅利さん演出のリニューアル版の前の演出が好きでした。(最初に見たバージョンだから印象深いのかな?)
来日公演を見て思ったのは言葉の問題はあるけど、日本のミュージカルもけっして負けていないという事。もちろん来日カンパニーの皆さんも素晴らしかったけど。特に歌唱力はさーすーがーでした!

2018/07/13(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2018.06.18ソワレ「モーツァルト!」

2018061803.jpg
2018061802.jpg

いっくんヴォルフも見たかったけどチケット全然取れなくて、あっという間に完売してしまった今期の「モーツァルト!」。第一優先のゆんヴォルフのチケットはなんとか確保できて良かったー

2018061801.jpg

初のゆんヴォルフ、とても良かった。期待以上!等身大の少年のまま、なんか幼い子供感があってアマデとの一体感を感じた。大河原アマデの表裏一体の存在感も本当に素晴らしかった。「モーツァルト!」ではヴォルフとアマデという風に一人の人格を二つに分けたところが肝だと思う。平野綾ちゃんのコンスタンツェも初見。コンスとヴォルフの関係が全然ロマンスになっていないところがすごく新鮮で、綾ちゃんコンスがすごーく、すごーく良かった。ヴォルフもコンスも結局はお互いを愛していないという二人の関係が切なくて腑に落ちた。綾ちゃんの「ダンスは止められない」は狂っていて、こんなの聞いたことない!と思った。
狂っているといえば、パパもイッちゃってた。ヴォルフもパパもお互いが大切で大好きなのに気持ちが交じり合わなくて・・・ものすごく切ない。すごくバランスの良い組合せだったと思う。

新演出もまぁ概ね・・・良かったかな。
ピアノに見立てた舞台がぐるぐる回ってシャンデリアが五線譜に音符だったのは好き。コロレドの馬車のシーンが変わっていたのはちょっと残念。馬に水を飲ませるのは使用人の都合だから、やはりコロレドの都合で休憩しないとおかしいでしょ。

ところで・・・できればかっきーのヴォルフもぜひお願いします!
more...

2018/06/18(月) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2018.03.28マチネ「メリー・ポピンズ」 @東急シアター・オーブ

日本初演の「メリー・ポピンズ」観劇。お友達が取ってくれたチケットは前から2列目のセンターでオペラグラス無しで表情の変化まで楽しめる素敵な席でした。

2018032806.jpg

2018032802.jpg
(大きくなります)

予習しないで見たけど全く問題なし。色鮮やかで華やかな舞台でストーリーはちょっとほろりとしてほっこり幸せな気持ちで帰れる素敵な作品でした。メリポピの曲とは知らなかったけど聞いたことある曲が多くて自然に楽しむことができました。帰り道ではスカパリのメロディがぐるぐる回って止まらない!

かっきーはオープニングから大活躍で、フライングというか舞台の枠をぐるりと歩いて逆さまでタップするってどんな神業ですかっ?!すごーい。かっきーの歌と演技とダンスで十分満足しているけど、大貫さんが踊るとこれがどれだけ違うのかもちょっと気になってしまいます。それくらいダンスシーンたっぷり!

めぐさんのメリーも想像を絶する規模のフライングがあって目を見張りました。悲壮な役が似合うめぐさんの明るくチャーミングなメリー役もとっても良かったです。

花代ちゃんも年末のコンサートの時にも思ったけど歌がぐんと上手くなって、芯は強いけど天然な奥様役がはまっていました。

どの役の方もキャラクターが濃くてしっかり嵌っていて楽しい舞台でした。再演があれば小野田くんはバートかも・・・!

カーテンコールは撮影OKでした。マイケル役の加藤憲史郎くんは子供店長時代のお兄さんにそっくり。

2018032804.jpg

バートがやっとメリーにキスできた!良かったね。

2018032803.jpg

2018032807.jpg
more...

2018/03/28(水) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2018.03.15マチネ「ジキル&ハイド」@東京国際フォーラム・ホールC

2018031503.jpg

ミュージカル「ジキル&ハイド」観劇。

3演目の石丸ジキル。ジキルとハイドとの二役演じ分けに磨きがかかって素晴らしかった!出産後の復帰舞台となった玲奈ちゃんはエマからルーシーへ役替わり。以前から玲奈ちゃんはルーシーが合いそうだと思っていたので嬉しいキャスティング。どん底でのショーのシーン‘連れてきて’では娼婦らしさを出しているのか息継ぎがいちいち色っぽくて(淫らな感じで)なんかやりすぎな気がしたけどクライマックスの‘新たな生活’は希望に溢れてキラキラしてとっても可愛くて良かった!故に切なさ倍増。
宮澤エマちゃん演じるエマ。最初はずいぶん気が強そうなエマだなーと思ったけどだんだん馴染んできたのかラストは素晴らしい包容力で優しく温かく素敵なエマだと思いました。そして何より音程がものすごく正確で歌にストレスがないのが良い。初めて宮澤エマちゃんの舞台を見たけど上手なのね!

ラストの結婚式のシーンがなんか間延びしちゃって・・・もっと衝撃的に終われないものか。初見なら十分衝撃的なのかなー

今回の「ジキル&ハイド」が今までで一番しっくりきて良かったです。
more...

2018/03/16(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2017.12.28マチネ「4Stars」@東京国際フォーラム・ホールC

2017122803.jpg

ずっーと行こうかどうしようか悩んでチケットを取っていなかったけど、城田君が自分の誕生日にお祝いはいらないから「4Stars」を観に来て!って言ってたからこれはもう行くしかない、と思って行ってきましたよ!!

想像を絶する‘世界クオリティ’の素晴らしさ!もう、唖然としちゃうくらいすごかった・・・はぁ~
「オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン」のファントム役のラミン・カリムルーさん、同じくクリスティーヌ役のシエラ・ボーゲスさん、2016年トニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞したシンシア・エリヴォさん、そして城田優くんの4人のミュージカルスターによるコンサート。

ホスト役の城田君は英語、フランス語、スペイン語、日本語で歌を歌い、来日キャストをしっかりエスコート。前回(2013年)の4Starsの時になんで日本代表が城田君なの?って思ったけど、イヤイヤ城田君ぴったりです。
そして日本でも大人気のラミンとシエラは日本語の歌にも挑戦してくれて・・・これには大感激でした。
ラミントートと城田ルドルフの‘闇が広がる’日本語Ver.の鳥肌もののすばらしさ、シエラの‘私だけに’日本語Ver.もたどたどしさは若干あったものの日本人の大好きな‘私だけに’という選択といい、ツボをついているー
そしてそして、キャスト変更があって急きょ来日したシンシアさん。「アイーダ」の‘人生の苦しみ’も良かったし、「カラー・パープル」の‘アイムヒア’が凄かった!そこから「チェス」の‘アンセム’の流れが敬虔過ぎて震えた。

来日中のシエラのツイッターとかインスタとかで3人が日本を楽しんでいる様子が伝わってきてキャスト皆が楽しそうなのもすごく良かった。本当に貴重なコンサートを体験できて心が豊かになりました。

また4年後で良いので再演を待っています。
more...

2017/12/28(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »