FC2ブログ

2019.07.18マチネ「王様と私」@シアター・オーブ

2019071801.jpg

渡辺謙さん主演の「王様と私」の来日公演を観に行ってきました。

2019071802.jpg

トニー賞リバイバル作品賞受賞作品だけあって古き良き雰囲気を色濃く残したミュージカルでした。映像や機械に頼らないアナログな舞台転換はこれぞ舞台美術!と思いました。耳馴染みの良い曲もタイ風の独特なダンスも素敵でした。ロンドン公演から合流された大沢たかおさんは王様役、謙さんのアンダー(ダブル)なのかと思っていたら違って、王様の右腕役という存在感のある役どころでした。胸板厚くて超カッコ良くて、お芝居も良かった~。
渡辺謙さんはさすがの存在感で、ケリー・オハラさんはすんばらしく歌が上手でした!!!!ビジュアル的にヒロイン顔じゃないなーと思っていたのだけど(失礼!)、この作品、恋愛ものじゃなくて人間性を認め合うお話だったので(私の解釈)色々な事が腑に落ちました。期待以上に良かった。日本でこの作品を観れて本当に良かった。(NYとか行きたかったけど。)好きな作品のひとつになりました。
more...

2019/07/18(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

ウィリアムモリスと英国の壁紙展

2019060101.jpg

会期ぎりぎりに駆け込みで「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」、横浜のそごう美術館へ行ってきました。可愛い壁紙が沢山!目の保養になりました。

2019060102.jpg
2019060103.jpg

モリスの壁紙、使いたいな~

2019/06/01(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.04.26マチネ「キンキー・ブーツ」@シアター・オーブ

2019042601.jpg

「キンキーブーツ」初見。テンポが早くてぐいぐい話が進んであっという間に終演。楽しくて引き込まれて、2幕はほろっとしてすごく良かった!春馬くん、すごいわ!徹平くん、歌上手!ソニンちゃん、可愛い~チケット激戦だったのもうなづける。この作品ものすごく普段ミュージカルを観ない友人からも反応があって、布教したいけどとにかく全くチケット取れないので。残念!

時間が無くて、ランチは買ってきたパンを大急ぎで囓っておしまい。でも、教えてもらったル・ルソールのミルクフランスをゲットできた!パテカンを挟んだサンドイッチも美味しかった〜

2019042602.jpg
2019042603.jpg

more...

2019/04/26(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.03.03ソワレ「ロミオ&ジュリエット」@国際フォーラムホールC

「パリのアメリカ人」終演後、大急ぎで有楽町へ移動。ソワレはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の観劇。やっぱり好きな作品!

2019030303.jpg

古川ロミオと生田ジュリエットで。(後は知らない人ばかりー)

2019030304.jpg


回を重ねるごとに出演者の雰囲気が変わってきている。ちょっと違和感もある。
でも、「パリのアメリカ人」とはまた違った意味でダンスがすごくて若々しくパワフル。一緒に‘世界の王’を踊りたい!大貫さんの‘死’は滞空時間が長くて本当に浮いた状態でそこにいるみたい。

冒頭の実際の戦争シーンの映像はいらないと思うよ。

最近何を観に行っても出てくる生田絵梨花ちゃん。今回は生田さんの東京千秋楽に当たってカテコで挨拶がありました。1月に観た「グレート・コメット」は生田さんの誕生日だったし・・・まるで追っかけのような私。(偶然です)

次の再演ではどんなキャスティングが来るのか、今から楽しみ。

初演の城田君版のCDを買わなかった事が今になって激しく後悔ーどこかに売ってないかなぁ。。。
2019年版はDVD発売・・・だと?!
more...

2019/03/04(月) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.01.22「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」@東京芸術劇場プレイハウス

2019012201.jpg

新作ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ1812」を観に行きました。
すごい格好良くて斬新な舞台!!開演前から客席にキャストさんが回って色々絡んでくれて作品世界に誘ってくれる。ピロシキとかエッグシェーカーとか運が良ければ貰えるの!(何ももらえなかったけど。)コメットシートと呼ばれるステージシートは舞台の中にはまり込んでいる形でドリンクを飲みながら観劇できるし、キャストもいっぱい絡んでくる。純粋に舞台を楽しめるかは怪しいけど、物語の一部になれる可能性はある。面白い作りの舞台だった。

この日、一幕の途中で火災報知器が誤作動して舞台がストップ。不協和音の曲が流れるオペラのシーンだったからわざとなんだ、演出なんだ、と思っていました。やり直しが数回有って、イケメン登場!のシーンだったから小西くんが3回もポージングして登場。小西くんだから許せる!(むしろ得した感。)

原作はトルストイの「戦争と平和」のごく一部部分を切り取ったもの。はっきり言って内容は・・・でした。これどうやって収束させるの?と思いながら観ていたけど、納得のいく結末ではなかったかな~(私の理解力不足・・・)

プリンス、ヒーロー系の井上くんを期待していたらがっかりするかもしれないけど、こういう冴えない役も合ってるし、幅が広がってとっても良かった。

ちょっと苦手な部類の生田絵梨花ちゃんだけど、この作品ではほとんど出ずっぱりの歌いっぱなしで、キャラも合ってたし、歌も良くて見直した。ドレスも可愛い。たまたまこの日は生田さんのお誕生日でカテコでは皆でハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。なるほど、男性客が多いわけだ。

最初から最後まで舞台と客席に一体感があってとっても楽しい劇場体験でした。
more...

2019/01/22(火) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.01.07マチネ「スリル・ミー」@シアター・ウエスト

2019年の観劇は「スリル・ミー」の柿澤・松下チームでスタート!

2019010703.jpg
2019010704.jpg

なんか、安心する、このペア。

福士‘彼’がやっていた煙草の煙ぷはーとか契約書ぱしっ、とかかっきー‘彼’はどうしているのかなと思って見ていたらかっきーもやっていた。でも印象はちょっと違った。その代わり、かっきーが契約書のところと後半でももう一回どこだったか(スポーツカーのとこかな?)で・・・指パッチンをしていて、それが印象的でした。同じ事をしていても見せ方が違うのね。面白いなー

このシアターウエストの感じ、「スリル・ミー」に合ってる。客席も使って一体感があって好き。今日はど真ん中正面の席ですごく良く見れた。新年早々嬉しいな。

2019010702.jpg
かっきー次回作は「海辺のカフカ」。

2019/01/07(月) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2018.12.17マチネ「スリル・ミー」@シアター・ウエスト

数年ぶりの再演、「スリル・ミー」
今回は池袋の東京芸術劇場シアター・ウエスト!松下・私×柿澤・彼のカップル復活!成河・私・福士誠治・彼のニューカップル誕生!!とびっくりするやら嬉しいやらでわくわくの再演となりました。激戦のチケットをなんとかゲットし、まずは成河・福士チームを観劇しました。

2018121704.jpg
2018121703.jpg

このチームを最初に見たのは失敗だったかもしれません。

なんか・・・濃い!ものすごく濃い!!

成河さんが変幻自在なのは今に始まった事じゃないけど、19才と53才をパキッと変えてきてマジ神!もう緊張感が半端なくてひりひりぴりぴりして怖かったー(それが気持ちいい。)

福士君の‘彼’も所作がいちいちカッコイイ。煙草の煙をプハーって吹きかけるところとか、契約書を指でパシッとはじくところとか。すごいコンプレックスの塊になっているところはなんか切なくなるような彼でした。

なんで今まで居なかったの、この二人!と思うような組み合わせでした。

でも、オーバースペックというか、やりすぎ感を若干感じました。好きだけどね、お芝居だし。でも、そういう意味で苦手と言う人がいるかもしれないし、松下・柿澤ペアはスタンダードで安心して観れるような気がする。1月に確認するのも楽しみだー!!
more...

2018/12/17(月) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »