FC2ブログ

マチネの終わりに

MATINEE_poster_1.jpg

切ない大人のラブストーリー・・・なんだけど、私にはファンタジーでした。
現実的なあれこれを考えてしまうと問題が多すぎてお手上げです。でも、そんなことを考えずに主人公になり切って映画の世界観に浸る事ができればロマンチックなラブストーリーなのだと思う。

あまり好きではない福山雅治さんがすごく良くて、実際にクラッシックギターもご本人が演奏されているとか。才能豊かな方なのですね。音楽は全編通してすごく良かった。石田ゆり子さんはきれいなんだけど、やはり年齢が・・・。内容的にもう少し若いカップルの方が良かったな。運命をひっかき回す役の桜井ユキさん。最近テレビでも良く見るけどスパイス的な良い俳優さん。ムカつく位良い味を出していました。

映画のテーマだと思う「未来は過去を変えられる」というのはすごく考えさせられたし、そう考えると勇気が出る。

2019/11/15(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

蜜蜂と遠雷

mitubachi_poster1.jpg

本屋で文庫本を手に取った時から映画の公開を楽しみにしていました。
派手さはないけどじわじわと良い映画でした。

最初、いじけた松岡茉優が暗くて単調だなと思っていたんだけど、コンクールに本気で向き合う事を決めた後の目の輝きが違ってその表現のコントラストにさすがの演技力だなぁと感心してしまいました。新人の鈴鹿央士くんも無垢でありながらピアノに狂ってる感じがすごかったです。今後が楽しみ。
松坂桃李くんも切なかったし(「春と修羅」のカデンツァは一番好きだったかも)、森崎ウィンくんも良かった。コンクールの結果にも納得でした。

亜夜と塵が月の光を浴びながら連弾するドビュッシーの月の光が本当に美しくて。クラッシックて素敵だな、と思いました。

映画公開の直前にNHKでやっていたらららクラッシックの蜜蜂と遠雷特集がすごく良くて、映画を見る前と見た後と何度も見ています。映画のために壮大な「春と修羅」が作曲されたりすごく凝ってる作品。音楽がテーマの物語は映像が向いてるね。

続編の小説も読みたいな。(文字でもわかるかな?)

2019/10/17(木) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

人間失格 太宰治と3人の女たち

177765_02.jpg

映画を見て初めて知った。太宰の生き方は息苦しい!
そして、女たちの結末・・・怖い。太宰より一枚も二枚も上手で強い!最期に膝を打つ感じで面白かった。

蜷川実花ワールド全開で描かれたビビットな映像は今回は嘘臭く感じてしまった。安っぽい造花、雪の中で倒れるシーンも意味不明・・・。

成田凌さん、ビブリア古書堂の時も思ったけど、良い。二階堂ふみさんの体当たりの演技もすごい。

2019/09/30(月) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

劇場版「おっさんずラブ LOVE or DEAD」

osanslove2.jpg

この間「アラジン」をフタリウムの1人席で見てとっても気にいったので、今回もフタリウムの1人席。最前列だから観難いっちゃ観難いんだけどほぼフルフラットのシートが気持ち良すぎてお気に入り。

テレビの「おっさんずラブ」の再放送も直前まで見て復習も完璧。下手な恋愛ドラマより純粋で面白い。劇場版は映画用に派手なアクションシーン満載で日常からちょっと外れた事件が起きるけど、やっぱり人情物の路線は消えてなくて面白かった。

私は「翔んで埼玉」より笑ったよ。

2019/08/26(月) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

るろうに剣心

kenshin.jpg

横浜流星くんのアナザースカイを見た流れ(流星くん→香港→ブルース・リー→ジャッキー・チェンのアナザーストーリーズ(NHK BS)→谷垣健治さん→るろうに剣心、とつながる)で映画「るろうに剣心」のDVDを借りてきて3作全部を一気見しました。今更はまってます。

第1作:るろうに剣心
第2作:るろうに剣心‐京都大火編-
第3作:るろうに剣心-伝説の最期編-
(第3作は志々雄1人対4人がかりで戦ったり、伊藤博文が嫌な奴すぎてラストはちょっと納得できない。)

史実とドラマが無理なく重なっていてすっごく面白かったー!!!
アクションも本格的で、壁走りとかワイヤーを使わずにやっているって(以前バラエティ番組で見たのを覚えてる)すごい!
多少の無理もあったりしたけどほぼほぼ人間の力を見せてくれて圧倒されました。佐藤健くん、いいわー(でも流星くんの剣心も見たいかも)吉川晃司さんとか青木崇高さんとか綾野剛さんとか江口洋介さんとか窪田正孝さんとか伊勢谷友介さんとか藤原竜也くん(顔見えないけど・・・)福山雅治さんとか神木隆之介くんとか眞島秀和さんとか小澤征悦さんとか出演者も豪華でカッコイイ人ばっかり!!

子役時代の永野芽衣ちゃんがいたり、ロミジュリの三浦涼介くんもいたわー、見つけられなかったけど村田充さん(沙也加ちゃんのだんなさん)もいたらしい。

2020年(来年)にまた続編が出来るらしいから楽しみ、楽しみ。

2019/08/11(日) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

アラジン

araddin.jpg

やっと映画の実写版「アラジン」を見てきました。選べる時間がだいぶ減ってしまい、1人なのにカップル専用シアターのフタリウムでみる事に。最前列にある1人掛けのプレミアムシート(値段は通常の席と同じ)をゲット。最前列ってどうなの?と思ったけど、意外と大丈夫でした。むしろ豪華でほぼフラットになるリクライニングシートは最高でした。またこの席狙って観ようと思います。

さて、映画。
今回は字幕版で観ました。
ジャスミンが大人っぽくて力強くて良かった!城田優くんのアルバムの中にある、城田くんとすみれちゃんの‘ホールニューワールド’がすっごく好きなんだけど、世界観が共通しているように思えてわぁーってなりました。
アラジンとジャスミンの関係より、独立したひとりの女性としてのジャスミンの存在とアラジンとジーニーの友情に感動しました。オープニングの船のシーンがラストで繋がるとそこにも感動。映画らしいアレンジで良かったと思う。
more...

2019/08/08(木) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

トイ・ストーリー4

toystory4.jpg

「新聞記者」を観るつもりだったのに、終わってた・・・OMG!
という訳で「トイ・ストーリー4」を観ることに。

子供の遊びに選ばれなくなってしまう人形とか、人間にもらわれる事を夢見る人形とか、観ていて胸がぎゅっとなる感じはパート4でも健在。

ウッディのボイスボックスを狙うギャビー・ギャビーやベンソン(4体いる)の怖い事怖い事!!ひー
そこまでして手に入れたボイスボックスで完璧な人形になったのに、ハーモニー(人間の女の子)には見向きもされないギャビー。うぅぅぅ…泣ける。
ボイスボックスを奪われたにもかかわらず、ギャビーの為に行動するウッディ・・・そして人間のような意志を持ってしまった人形は最後に自立の道を選ぶ・・・えぇぇぇ!!ウッディ、それで良いの?本当にそれで良いの?
ええートイ・ストーリー4は恋愛映画なの?!って私はちょっと不満なんだけどね。

それから、人形は子供じゃなくて大人だって大切にするよ!(私とか。)

だんなさんは新キャラのデューク・カブーンがお気に入りになっていました。Yes,I CANADA!

エンドロールの最後の最後まで見てね!ハイタッチ、出来て良かったね~ほっこり。

2019/07/26(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »