FC2ブログ

人間失格 太宰治と3人の女たち

177765_02.jpg

映画を見て初めて知った。太宰の生き方は息苦しい!
そして、女たちの結末・・・怖い。太宰より一枚も二枚も上手で強い!最期に膝を打つ感じで面白かった。

蜷川実花ワールド全開で描かれたビビットな映像は今回は嘘臭く感じてしまった。安っぽい造花、雪の中で倒れるシーンも意味不明・・・。

成田凌さん、ビブリア古書堂の時も思ったけど、良い。二階堂ふみさんの体当たりの演技もすごい。

2019/09/30(月) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

劇場版「おっさんずラブ LOVE or DEAD」

osanslove2.jpg

この間「アラジン」をフタリウムの1人席で見てとっても気にいったので、今回もフタリウムの1人席。最前列だから観難いっちゃ観難いんだけどほぼフルフラットのシートが気持ち良すぎてお気に入り。

テレビの「おっさんずラブ」の再放送も直前まで見て復習も完璧。下手な恋愛ドラマより純粋で面白い。劇場版は映画用に派手なアクションシーン満載で日常からちょっと外れた事件が起きるけど、やっぱり人情物の路線は消えてなくて面白かった。

私は「翔んで埼玉」より笑ったよ。

2019/08/26(月) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

るろうに剣心

kenshin.jpg

横浜流星くんのアナザースカイを見た流れ(流星くん→香港→ブルース・リー→ジャッキー・チェンのアナザーストーリーズ(NHK BS)→谷垣健治さん→るろうに剣心、とつながる)で映画「るろうに剣心」のDVDを借りてきて3作全部を一気見しました。今更はまってます。

第1作:るろうに剣心
第2作:るろうに剣心‐京都大火編-
第3作:るろうに剣心-伝説の最期編-
(第3作は志々雄1人対4人がかりで戦ったり、伊藤博文が嫌な奴すぎてラストはちょっと納得できない。)

史実とドラマが無理なく重なっていてすっごく面白かったー!!!
アクションも本格的で、壁走りとかワイヤーを使わずにやっているって(以前バラエティ番組で見たのを覚えてる)すごい!
多少の無理もあったりしたけどほぼほぼ人間の力を見せてくれて圧倒されました。佐藤健くん、いいわー(でも流星くんの剣心も見たいかも)吉川晃司さんとか青木崇高さんとか綾野剛さんとか江口洋介さんとか窪田正孝さんとか伊勢谷友介さんとか藤原竜也くん(顔見えないけど・・・)福山雅治さんとか神木隆之介くんとか眞島秀和さんとか小澤征悦さんとか出演者も豪華でカッコイイ人ばっかり!!

子役時代の永野芽衣ちゃんがいたり、ロミジュリの三浦涼介くんもいたわー、見つけられなかったけど村田充さん(沙也加ちゃんのだんなさん)もいたらしい。

2020年(来年)にまた続編が出来るらしいから楽しみ、楽しみ。

2019/08/11(日) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

アラジン

araddin.jpg

やっと映画の実写版「アラジン」を見てきました。選べる時間がだいぶ減ってしまい、1人なのにカップル専用シアターのフタリウムでみる事に。最前列にある1人掛けのプレミアムシート(値段は通常の席と同じ)をゲット。最前列ってどうなの?と思ったけど、意外と大丈夫でした。むしろ豪華でほぼフラットになるリクライニングシートは最高でした。またこの席狙って観ようと思います。

さて、映画。
今回は字幕版で観ました。
ジャスミンが大人っぽくて力強くて良かった!城田優くんのアルバムの中にある、城田くんとすみれちゃんの‘ホールニューワールド’がすっごく好きなんだけど、世界観が共通しているように思えてわぁーってなりました。
アラジンとジャスミンの関係より、独立したひとりの女性としてのジャスミンの存在とアラジンとジーニーの友情に感動しました。オープニングの船のシーンがラストで繋がるとそこにも感動。映画らしいアレンジで良かったと思う。
more...

2019/08/08(木) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

トイ・ストーリー4

toystory4.jpg

「新聞記者」を観るつもりだったのに、終わってた・・・OMG!
という訳で「トイ・ストーリー4」を観ることに。

子供の遊びに選ばれなくなってしまう人形とか、人間にもらわれる事を夢見る人形とか、観ていて胸がぎゅっとなる感じはパート4でも健在。

ウッディのボイスボックスを狙うギャビー・ギャビーやベンソン(4体いる)の怖い事怖い事!!ひー
そこまでして手に入れたボイスボックスで完璧な人形になったのに、ハーモニー(人間の女の子)には見向きもされないギャビー。うぅぅぅ…泣ける。
ボイスボックスを奪われたにもかかわらず、ギャビーの為に行動するウッディ・・・そして人間のような意志を持ってしまった人形は最後に自立の道を選ぶ・・・えぇぇぇ!!ウッディ、それで良いの?本当にそれで良いの?
ええートイ・ストーリー4は恋愛映画なの?!って私はちょっと不満なんだけどね。

それから、人形は子供じゃなくて大人だって大切にするよ!(私とか。)

だんなさんは新キャラのデューク・カブーンがお気に入りになっていました。Yes,I CANADA!

エンドロールの最後の最後まで見てね!ハイタッチ、出来て良かったね~ほっこり。

2019/07/26(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

夜は短し歩けよ乙女

NHK-BSプレミアムで放送された「夜は短し歩けよ乙女」を見ました。上映されていた時観に行けなかったので放送にちょうど気づいて良かった。新妻聖子ちゃんが声優として出ているはずで、観たいと思っていたのでした。

a603cc3621f9a4ea.jpg

ファンタジーな不思議な世界観のアニメだったけど、なんか素敵でした。お酒が好きなヒロインの黒髪の乙女が可愛い。ラム酒が好きで「海水が全てラムなら良いのにと思うほどラムを愛している」とか「どんだけお酒を飲むんだ?」と言われれば「そこにお酒がある限り!」と答えるところとか。酒好きな私はわくわくする。
古本祭りに出てくる古本市の神が「すべての本は繋がっていてこの古本の海は一冊の大きな本なのだ」と、続く「いたずらに高値をつけてこの流れを阻害するものに鉄槌を下す」など、本に対する作者の信念を感じる。
そしていつの間にか学園祭になってゲリラ演劇のミュージカルになって・・・あ!歌声を聞いただけで迷うことなく聖子ちゃん発見。
そしてみんなが風邪をひいて乙女がお見舞いに回って・・・ハッピーエンドへなだれ込む。
バラバラに見える話がちゃんとつながっていて破天荒だけど面白かった。そう、本は必要な人の元へちゃんとやってくるのです。

2019/03/29(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

グリーン・ブック

96b24b095e00294b.jpg

アカデミー賞を受賞した「グリーン・ブック」を観に行きました。

アカデミー賞の作品賞は「ボヘミアン・ラプソディ」に取ってもらいたかったけど、これを観たら納得。「ボヘミアン・ラプソディ」も大好きだけど、「グリーン・ブック」も本当に素敵な作品でした。これが実話だって言うんだから世の中素敵な物語が沢山眠っているのだわ。

黒人差別のあれやこれはもう苦しくなるほどで、胸を締め付けられた。でもひどい話の中にほっこりするシーンが沢山あって、笑えるシーンもいっぱい。面白くて、切なくて、素敵な作品でした。

最近映画が面白い。

え?世間では評価二分なの?白人目線?そうなんだー
映画は娯楽なんだし、作り物なんだし、十分良い作品だと思うけどね。

2019/03/25(月) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »