FC2ブログ

るろうに剣心

kenshin.jpg

横浜流星くんのアナザースカイを見た流れ(流星くん→香港→ブルース・リー→ジャッキー・チェンのアナザーストーリーズ(NHK BS)→谷垣健治さん→るろうに剣心、とつながる)で映画「るろうに剣心」のDVDを借りてきて3作全部を一気見しました。今更はまってます。

第1作:るろうに剣心
第2作:るろうに剣心‐京都大火編-
第3作:るろうに剣心-伝説の最期編-
(第3作は志々雄1人対4人がかりで戦ったり、伊藤博文が嫌な奴すぎてラストはちょっと納得できない。)

史実とドラマが無理なく重なっていてすっごく面白かったー!!!
アクションも本格的で、壁走りとかワイヤーを使わずにやっているって(以前バラエティ番組で見たのを覚えてる)すごい!
多少の無理もあったりしたけどほぼほぼ人間の力を見せてくれて圧倒されました。佐藤健くん、いいわー(でも流星くんの剣心も見たいかも)吉川晃司さんとか青木崇高さんとか綾野剛さんとか江口洋介さんとか窪田正孝さんとか伊勢谷友介さんとか藤原竜也くん(顔見えないけど・・・)福山雅治さんとか神木隆之介くんとか眞島秀和さんとか小澤征悦さんとか出演者も豪華でカッコイイ人ばっかり!!

子役時代の永野芽衣ちゃんがいたり、ロミジュリの三浦涼介くんもいたわー、見つけられなかったけど村田充さん(沙也加ちゃんのだんなさん)もいたらしい。

2020年(来年)にまた続編が出来るらしいから楽しみ、楽しみ。

2019/08/11(日) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

アラジン

araddin.jpg

やっと映画の実写版「アラジン」を見てきました。選べる時間がだいぶ減ってしまい、1人なのにカップル専用シアターのフタリウムでみる事に。最前列にある1人掛けのプレミアムシート(値段は通常の席と同じ)をゲット。最前列ってどうなの?と思ったけど、意外と大丈夫でした。むしろ豪華でほぼフラットになるリクライニングシートは最高でした。またこの席狙って観ようと思います。

さて、映画。
今回は字幕版で観ました。
ジャスミンが大人っぽくて力強くて良かった!城田優くんのアルバムの中にある、城田くんとすみれちゃんの‘ホールニューワールド’がすっごく好きなんだけど、世界観が共通しているように思えてわぁーってなりました。
アラジンとジャスミンの関係より、独立したひとりの女性としてのジャスミンの存在とアラジンとジーニーの友情に感動しました。オープニングの船のシーンがラストで繋がるとそこにも感動。映画らしいアレンジで良かったと思う。
more...

2019/08/08(木) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

トイ・ストーリー4

toystory4.jpg

「新聞記者」を観るつもりだったのに、終わってた・・・OMG!
という訳で「トイ・ストーリー4」を観ることに。

子供の遊びに選ばれなくなってしまう人形とか、人間にもらわれる事を夢見る人形とか、観ていて胸がぎゅっとなる感じはパート4でも健在。

ウッディのボイスボックスを狙うギャビー・ギャビーやベンソン(4体いる)の怖い事怖い事!!ひー
そこまでして手に入れたボイスボックスで完璧な人形になったのに、ハーモニー(人間の女の子)には見向きもされないギャビー。うぅぅぅ…泣ける。
ボイスボックスを奪われたにもかかわらず、ギャビーの為に行動するウッディ・・・そして人間のような意志を持ってしまった人形は最後に自立の道を選ぶ・・・えぇぇぇ!!ウッディ、それで良いの?本当にそれで良いの?
ええートイ・ストーリー4は恋愛映画なの?!って私はちょっと不満なんだけどね。

それから、人形は子供じゃなくて大人だって大切にするよ!(私とか。)

だんなさんは新キャラのデューク・カブーンがお気に入りになっていました。Yes,I CANADA!

エンドロールの最後の最後まで見てね!ハイタッチ、出来て良かったね~ほっこり。

2019/07/26(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.07.18マチネ「王様と私」@シアター・オーブ

2019071801.jpg

渡辺謙さん主演の「王様と私」の来日公演を観に行ってきました。

2019071802.jpg

トニー賞リバイバル作品賞受賞作品だけあって古き良き雰囲気を色濃く残したミュージカルでした。映像や機械に頼らないアナログな舞台転換はこれぞ舞台美術!と思いました。耳馴染みの良い曲もタイ風の独特なダンスも素敵でした。ロンドン公演から合流された大沢たかおさんは王様役、謙さんのアンダー(ダブル)なのかと思っていたら違って、王様の右腕役という存在感のある役どころでした。胸板厚くて超カッコ良くて、お芝居も良かった~。
渡辺謙さんはさすがの存在感で、ケリー・オハラさんはすんばらしく歌が上手でした!!!!ビジュアル的にヒロイン顔じゃないなーと思っていたのだけど(失礼!)、この作品、恋愛ものじゃなくて人間性を認め合うお話だったので(私の解釈)色々な事が腑に落ちました。期待以上に良かった。日本でこの作品を観れて本当に良かった。(NYとか行きたかったけど。)好きな作品のひとつになりました。
more...

2019/07/18(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.06.26マチネ「エビータ」

浅利慶太追悼公演「エビータ」観劇。

2019062602.jpg

冒頭のレクイエムを観て聞いて、あぁ、「エビータ」は追悼公演なんだ。追悼公演ってこういうものなんだ、と思いました。エビータの死を悼む民衆の気持ちと浅利慶太さんの死を悼む我々の気持ちが同期されたと思った。「エビータ」を選んだ劇団の意図を理解しました。

2019062603.jpg

アンサンブルに涼太さんのお名前があって、ええぇぇぇ―涼太さんがアンサンブル?!って正直思ったけど、お世話になったであろう浅利さんの追悼公演にALW作品で参加するのは必然な気がしました。

2019062601.jpg

ラウルの片鱗が伺える貴族姿が自然で相変わらず素敵でした。

今回初登場の志音ちゃんエバも歌が上手過ぎて美人に見えました。去年観た来日公演の「エビータ」に全然負けていなかった。
野心的なエバで、ペロンとの結婚も完全に打算。死を前にした無念感たるや。佐野ペロンもエバに愛が全く無くて、病に倒れた後の冷たさにぞっとしました。

アンサンブルの人数が多い作品だから自由劇場のコンパクトな舞台では歌の厚み、人数の圧がすごくて最高でした。本当に贅沢な舞台!

浅利慶太さんを偲び、合掌。

2019/06/26(水) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

ウィリアムモリスと英国の壁紙展

2019060101.jpg

会期ぎりぎりに駆け込みで「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」、横浜のそごう美術館へ行ってきました。可愛い壁紙が沢山!目の保養になりました。

2019060102.jpg
2019060103.jpg

モリスの壁紙、使いたいな~

2019/06/01(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2019.04.26マチネ「キンキー・ブーツ」@シアター・オーブ

2019042601.jpg

「キンキーブーツ」初見。テンポが早くてぐいぐい話が進んであっという間に終演。楽しくて引き込まれて、2幕はほろっとしてすごく良かった!春馬くん、すごいわ!徹平くん、歌上手!ソニンちゃん、可愛い~チケット激戦だったのもうなづける。この作品ものすごく普段ミュージカルを観ない友人からも反応があって、布教したいけどとにかく全くチケット取れないので。残念!

時間が無くて、ランチは買ってきたパンを大急ぎで囓っておしまい。でも、教えてもらったル・ルソールのミルクフランスをゲットできた!パテカンを挟んだサンドイッチも美味しかった〜

2019042602.jpg
2019042603.jpg

more...

2019/04/26(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »