2017.03.29マチネ「キューティー・ブロンド」

2017032901.jpg

日本初演の「キューティー・ブロンド」を観劇。全公演+追加公演も完売というすごい人気!沙也加ちゃん効果?!実際沙也加ちゃんがいなくちゃ成り立たない舞台だった。最近暗い舞台の観劇が続いていたからパッ―と明るくて楽しい舞台で笑った笑ったー!!
1幕終わって幕間に友達と花代ちゃんがもったいないね、と話していたけど2幕が始まってすぐにぶったまげた。花代ブルック超~カッコ良かった!!沙也加エルのライバル、新田ヴィヴィアンだけ・・・ちょっとイメージと違ったかな。(新田さん、知らないコなのよね~)

2017032905.jpg

終演後はトークショーもあって、女子トーク楽しかった。振られたら花代ちゃんは一晩泣いて次へ行く!とオトコマエ。(ヤッパリネ!)佐藤エメットがダサいと皆にボロクソ言われていてかわいそうだったよ(笑)。開演前の気合い入れ「デルタヌウおっぱい」の実演も見せてくれてホント、最初から最後まで楽しかった。すごくリフレッシュできました~
more...

2017/03/29(水) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

モアナと伝説の海

moana.jpg

公開早々に観に行ってきました!「モアナと伝説の海」
字幕版で観たかったけど近くでやっていなくて吹替版で観ました。モアナは新人の屋比久知奈ちゃん。(モアナに似てるー)東宝のミュージカルのど自慢(なんだそりゃ、と思っていた企画)で優勝した子で、さっそくの活躍!!わぁー。マウイ役は尾上松也さん。怖い役なのかと思っていたけど良い人だった。

ストーリーはいたって単純な貴種流離譚で一寸法師とか桃太郎と一緒の系譜だと思うけど、主役が女の子というところが今風なのでしょう。亡くなったおばあちゃんがエイになってモアナのそばにいるのが素敵でした。海が擬人化されてるのも可愛いくて面白い。

エンドロール最後のリトルマーメードネタにも爆笑。

2017/03/12(日) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

LA LA LAND

lalaland.jpg

2月中に観に行きたかったけど、若干遅れて鑑賞。(アカデミー賞発表前に観たかった・・・)

冒頭の長回しのシーンが圧巻で最初から心鷲摑み。思わず拍手しそうでした。
色んなミュージカル映画のオマージュが散りばめられているという事で、私には「ウエスト・サイド・ストーリー」位しかわからなかったけど、わかる人が見たらまた違った楽しみもありそう。衣装がどれもカラフルで可愛くて、ミア役のエマ・ストーンが美人女優さんなのにくるくる表情が変わって変顔がキュートで最高でした。「セッション」の監督だからハッピーエンドのわけはないと思っていたけど、最後は切なくてきゅんとしました。夢に向かうヒリヒリするような感覚がリアルでビターな作品。ウエストエンドで舞台化されるんですって?!ほぅ・・・!

それにしてもプリウスってすごいのね。これじゃあ貿易摩擦にもなるわねー

2017/03/01(水) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

2017.02.01マチネ「ロミオ&ジュリエット」

2017020108.jpg

東京ドームから移動して午後はミュージカル「ロミオ&ジュリエット」観劇。

今回は新キャスト、新演出という事で期待大!

2017020109.jpg

衣装も変わってました。前回のアニマルチックなのもどうかと思うけど・・・今回はちょっと地味だなー。(特にモンタギュー側)。ママズのドレスが現代的なのも寂しい。スマホとかの演出もさらに上をいく感じで。あららら・・・。

キャストは新人の登竜門のようになっているんですかね?
がらっと変わって私の知らない人ばかり。今回は古川ロミオ(前回公演からの継続キャストだけど初見)と新人の木下晴香ジュリエットを。美しいロミオと初々しいジュリエットでとっても良かったです。アイドルはちょっと・・・とパスした乃木坂46の生田絵梨花さんも超絶かわいいと評判が良いのでちょっと見てみたかった。この日のソワレを突発しようかと思ったけど立ち見完売で当日券も並んでいたので断念。

オープニングのモンタギューとキャピュレットの諍いシーンのダンスは「ウェストサイド物語」へのオマージュか?と思わせる振付で引き込まれました。死(大貫さん)の存在もすごく効果的でその存在感に気持ちがざわざわっとなりました。「ジーザス・クライスト・スーパースター」みたいな物語のラストは死と再生の象徴って事かしら?泣けたわー。その上、ロミオとジュリエットの死の前で神父様の嘆きはそのまま神の沈黙を問うもので、映画「沈黙」(遠藤周作著作)を想ったり。

岡ジュリエットパパの髪型がものすごいことになっていて、それが似合っちゃうから岡さん、さすがだわー
広瀬ティボルトの色気がダダ漏れであの目に殺されそう・・・。役のイメージにぴったりでした!
キャピュレット夫人は涼風さんが最強だったから香寿さんだと上品すぎちゃって・・・モンタギュー夫人の方が良かったのでは。シルビアさんの乳母も・・・未来さんの方がしっくり。シルビアさんがキャピュレット夫人でも良かったかも!川久保パリスもいまいち面白くなかったなー

この日は平間マキューシオのお誕生日でカテコでみんなでお祝いしました。

同日観劇していた前ジュリエットの莉奈ちゃんのブログを読んでちょっとじーんとしちゃった。莉奈ちゃんにとってのロミジュリってそういう作品だよね。
more...

2017/02/02(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

2017.01.24ソワレ「フランケンシュタイン」

今年初の観劇は韓国発ミュージカル「フランケンシュタイン」を観に行ってきました。

2017012402.jpg

ヴィクター役のダブルキャスト(中川晃教さん・柿澤隼人さん)のどちらも観たくて、でも何回も観れないからスペシャルバージョン回を選択。ヴィクター役をかっきー、作品の中でヴィクター役が2幕でやるジャックの役をあっきーで観ました。同一人物が演じてがらっと変わるのを見るのも楽しかったと思うけど・・・1回でお得な感じをとりました。

これが大正解で。(って、普通バージョンを観ていないので比べられないけど、満足した。)

かっきーヴィクターの俺様な感じがすごく良かったし、あっきージャックの歌も聞けたし大満足。逆だったら多分かっきーが足りなかったと思う。(あっきーの歌は1曲でも満足できる)

それにしても「フランケンシュタイン」すごく怖かった・・・。群集心理、心の弱さ、利己主義、思い込み、孤独、暴力。頭がクラクラしました。ヴィクターがアンリを見捨てたのはやはりアンリで実験したかったから?アンリから生まれた怪物は本当にアンリじゃないの?怪物は最後までヴィクターを憎んでいたの?とか考えだすとぐるぐるぐるぐる。

怪物役の小西さんの生まれるシーン、本当にすごかった。あの身体能力はななな・・・なんなんだ!と衝撃を受けました。気力体力消耗する作品。怪物すごい!!ツイッターで見ると小西さんとダブルの加藤怪物は舞台の合間に自作のお料理をみんなに振舞っているみたいだけど、これを演じつつそんな事ができるなんてびっくりー。加藤怪物も観たかったな。再演の時にはきっと!

かっきーは1作品ごとに実績を残して確実に存在感を増してる。すごいなぁー。
more...

2017/01/24(火) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

ブルゴーニュで会いましょう

premierscrus.jpg

11月に公開された映画「ブルゴーニュで会いましょう」を遅ればせながら観てきました。フランスの美しい葡萄畑の風景はうっとりするほど。内容は家族の再生の物語。私もついつい父とはぶつかってしまうのでよくわかる。借金のかたに売り出された畑を買いたい企業としていまだに‘日本の銀行’が出てきて、日本人に買われるなんて耐えられない!という描写はなんだか残念でした・・・。そしてフランスの恋愛はちょっとよくわからない。

映画の後はエノテカに寄って‘アロース・コルトン’チェックしてきました。(買ってない)
ブルゴーニュの復習をしなくては。

2017/01/10(火) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

2016 観劇まとめ

2016年の観劇まとめです。

【四季】5演目6公演(15年2演目/2公演)
【四季以外】9演目9公演(15年7演目/8公演)
【映画】8演目8本(15年13演目13本)
【コンサート等】2本(15年4本)

合計24演目/25公演(15年26演目/27公演)

今年はワインの勉強があったので観劇は控えめにしたつもり・・・がそれほどでもなかったか。失敗したのは11月に取っていた「ミス・サイゴン」の市村さんの回を日にちを間違えて見損ねてしまった事。ああぁぁぁぁ、やってしまった・・・。それから、かっきーの「ラディアント・ベイビー」を観なかったことも激しく後悔。再演プリーズ。

良かったのは「プリシラ」と「ノートルダムの鐘」対極にあるような作品だけどどっちも良かったなー
涼太さんが新役で登場したので「王子とこじき」を2回観に行きました。相変わらず素敵でした。

2016/12/31(土) | 観劇記 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »